2017.11.06

彼女から耳元で囁かれて正気でいられる男子はいない

彼氏の耳元で、囁いてますか?
大好きな女子から耳元で囁かれて正気でいられる男子なんてほとんどいないのに、なぜだかこれをやってあげたことのある女子がほとんどいないんですよね。

やればやるだけ得なのに……。もったいない!
ということで今回は、10〜20代男子に「彼女からされたい耳元ウィスパー」について聞いてみました。

シチュエーションや内容にいろんなバリエーションがありますので、できそうなものを探してみましょう。

1.みんながいるとき「二人で抜けよ」

「彼女と一緒の飲み会で、トイレに行った彼女が戻ってくるときに俺のそばを通って、こっそりと耳元で『二次会行かないで二人でどっか行こ』って言われて、すごくドキっとした」(大学生/23才)

「二人だけで抜けちゃお」ってのは、男子がかなり言われたいセリフのひとつですが、あるとしても、LINEで言われたりすることがほとんどだそう。でも、LINEよりこっちのが圧倒的にドキドキしますね。

彼氏じゃなくても、気のある男子にやってあげてももちろんいいですね。

2.ベッドで「ドキドキする」

「ベットインしたときに、ハグされて、耳元で『すごいドキドキする』って言われて、ちょっと敵わなかった……。反則」(営業/24才)

ベットにいるせいで、男子はもともとかなりそういう気分になってるところにこれはたしかに刺激が強すぎますね……。

ちょっと大胆すぎて、お酒の力でも借りないと実行は大変そうですが、「なんだか今日はそんな気分」なんて日にやってみてくださいね。

3.背伸びして「背高いね」

「大したことないけど、付き合ってから初のデートで手つないだときに、彼女が背伸びして『大っきいね』って囁いてくれた。今までたくさん言われたセリフだけど、一番嬉しかったですね」(公務員/22才)

なんでそれをわざわざ耳元でいうのだー!という謎めかしさ、意味深さ。単なる普通の褒め言葉も、耳元で囁いて言ってあげるだけでこんなにもインパクトが出ますね。

4.ハグして「好き」

「今の彼女と初めてエッチするとき、ベッドでハグして、そんときに、耳元で『好きだよ』って囁かれて、完全にボルテージがマックスになったのを記憶している。あんなに高まる瞬間なかなかないよ」(専門学生/18才)

犯罪的に小悪魔な彼女さんですね。ベッドシーンでなくとも、ハグをしたときには片っ端から実践したいくらい攻撃力のある囁きです。

しかもなかには、あえて全く声には出さず、耳に密着させたままの唇の動きだけで、「す」「き」を伝えてくるなんていうウルトラCを炸裂されたなんていう男子もいました。ここまでくると、完全に耳を攻めてるとしか思えませんね……。

おわりに


ひょっとしたら、彼氏の耳元はかなり臭いかもしれませんので、そこにだけ注意してくださいね。

優しく囁くつもりが、ただ単に彼氏の耳元でゲホゲホ咳き込みまくってしまうだけになっては、ロマンティックもくそもありませんから。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
三方優加/モデル)
(gaku/カメラマン)

関連記事