2018.01.06

恋愛は「自分の素直な気持ち」がすべてです

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
恋愛カウンセリングを行っていると、「彼に浮気されました。別れた方が良いでしょうか?」「片思いの彼の気持ちがわからなくて、どうしたら良いかわかりません」「LINEがかえってこないのは脈なしでしょうか?脈なしなら諦めたいです」という相談が非常に多いです。

これらの相談の共通点は、「彼の本心は何ですか?」というもの。
恋する女子にとって、好きな人の気持ちというのは絶対に気になるものですよね。
でも、実は『彼の本心』って、それほど重要なことではないんです。

大事なのは、「自分がどうしたいのか」

なぜ、『彼の本心』は、それほど重要ではないんでしょうか。
答えは、意外と簡単です。
大事なのは、『彼の本心』ではなく、『自分の気持ち』だから。

だって、「私が彼を好きだから」彼と付き合いたいんですよね?
「彼が私を好きだから」付き合いたいんじゃないですよね?

もちろん、「私が彼を好きで、彼も私が好き」が一番良いのかもしれませんが、まずは「自分の気持ちがどうなのか」「自分がどうしたいのか」を無視して恋愛は始まらないんです。

恋愛は理屈でするものではない

彼に浮気・不倫をされた方からの相談を受けていると、「周囲の友達はみんな別れた方が良いって言うんです…」と、ほぼ100%の人たちが言います。

でも、よく考えてみてください。
人から「別れた方が良いよ」と言われて納得したのなら、加えて私に相談なんてしないはずです。

ですから、私にこんな風に相談してくる女子はみんな「周りは別れた方が良いと言っている。自分でもそんな気はする。でも、彼のことが好きだし、また仲良くするのが一番」だと心の中では思っているんですね。

この決意を貫く勇気がほしくて「だったら付き合い続けた方が良いですよ」という言葉を待っているわけです。
恋は、理屈でするものではありません。
だから、「別れた方が良い」と理屈でわかっていても、自分の心が「それでも彼のことが好き」なら、別れないことが自分の素直な気持ちに従うことなんです。

素直な気持ちに従うのが大事な理由

恋愛に限らず、人から「こうしたら良いよ」と言われて、「そう言われてみたら、そうかも」と考えて行動することは悪いことではありません。
自分だけの視点ではなかった選択肢が与えられ、視野が広がる面では、むしろ良いことだと思います。

でも、そうではなく「人に言われたから、自分は乗り気じゃなかったけど」行動した場合は、うまくいかなかったときなどに人のせいにして後悔してしまうんです。

そうすると、失敗を人のせいにするクセがつき、結果どんな恋愛をしても幸せを感じにくくなってしまいます。
ですから、『彼の気持ち』や『人の意見』に振り回されるのではなく、自分の素直な気持ちに従うことが大事なんです。

おわりに

彼の気持ちが気になるのも、友達に意見を求めること自体はまったく問題ありません。むしろ、第三者の冷静な視点は独りよがりの恋愛にならないためにも大事なこと。

でも、それだけを気にして恋愛をするのではなく、まずは『自分がどうしたいのか』という気持ちを一番に考えるクセをつけておいてくださいね。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事