2017.03.11

結婚願望高し!アラサー男性が付き合う前にチェックする女性のポイント

結婚を色濃く意識しだすアラサー世代の男性って、もしかするとすぐにでも結婚を狙いたいなら狙うべき相手なのかもしれません。年上男性と付き合えたら、経済力もバツグンできっとメリットも多いでしょう。
そんな結婚願望をたたえたアラサー男性と付き合いたい!という女性必見!彼らがついつい付き合う前にチェックしてしまうポイントを集めました。

1.彼女の実家と自分の実家が遠すぎないか

「え、なんでそんなところ気にするの?」と思うでしょうが、実は重要なポイントです。結婚は当人同士だけの問題ではありません。家族ぐるみのお付き合いになっていくわけなので、実家が近いというのはかなり重要。結婚後もしかしたら親の介護をしなければいけなくなるかも…そんな考えがふと頭をよぎるので、アラサー男性はある程度両家の実家が近いほうがいいと考えているようです。
極端な例で言えば、お嫁さんの実家が海外などだと、どちらの親の介護を優先するかなど判断に困ることも多くでてきてしまいますからね。そんなことを見越してチェックしている男性も中にはいるようです。

2.最低限のマナーがあるか

結婚を想定して親に紹介しなければいけないとなると、やっぱり最低限のマナーが必要ですよね。ただし、どのレベルが最低限といえるかはその家庭によって違います。相手が厳しい家庭の出身の男性なら求められるレベルも高いはず。デートのお誘いなどがあったときは事前にマナーチェックをするのも良いかもしれません。
相手方の家庭の厳しさがどうであれ、お箸の持ち方や振る舞い、言葉遣いなどは身に着けておいて損はないですね。気になる彼の花嫁候補になるには、基本マナーを早いうちから身に着けて備えるのが良さそうです。

3.恋愛に依存しないか

結婚と恋愛は別物です。夫婦というのはお互いに協力して家庭を作り上げていくパートナーであり、彼氏、彼女といった関係とはまた別のものなんです。わがままで気を引こうとしたり、駆け引きのようなテクニックを使ってみたり…結婚してもずっと恋愛気分でいられると夫婦にはなれませんよね。そんな恋愛関係とはまた別の関係を築ける相手かどうかを彼は見極めています。

4.家事をさらっとこなせるか

いくらキャリア志向の女性が増えたとはいえ、やっぱり家事は結婚生活に欠かせないもの。分担することはあったとしても、男性側が全部の家事を担うことはあまりないというのが現状です。だからこそ結婚する女性にはさらっと家事をこなしてもらいたいと願う男性も多いよう。キャリア志向の女性も忙しいから、と家事をあきらめないで小さなことからできるようにしてみてはどうでしょう。

まとめ

20代後半になると、恋愛模様もだいぶ変わってくるようです。好きだから、という理由だけでは付き合うことができないという状況も。家事やマナーは今からでも身に着けられることです。恋愛経験も積んで目が肥えている彼らに自信をもってアタックできる女性を目指しましょう!(ちーぬ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事