2018.07.11

モテる女子って「ステキに遊ぶ女子」のことです

女子はよく「(多くの男子から)モテるより、特定の彼に愛されたい」と言いますよね。でも彼氏がいない時、というか彼氏募集中の時って、多くの男子からモテて、その中から彼氏を選んだ方が話が早かったりするし、そもそもそのほうが楽しくないですか?

彼氏候補をいきなりひとりに絞って、その彼が脈があるのかないのかよく分からなくてモンモンとするくらいなら、まずは複数の彼氏候補を用意したほうが、あなたの精神衛生上よくないですか?

さて、「愛されること」は、別の機会にお話するとして、今宵は「モテる女子はなぜモテるのか」について、一緒に見ていこう!

■男子は、女子のなにを見ているのか?

モテる女子ってなぜモテるのか?男からモテる女子を見た時、その答えは「一緒に遊んでいて楽しいから」です。別の言葉でいうなら「人として楽しいから」。

女子が女子なりにモテ髪とかモテ服とか、モテるインスタのありかた研究なんかをしているのは、それはそれでいいと思うんですが、でも男子って、そこまで深く女子の髪型をチェックすることってないんですよね。「この子、モテそうな洋服を着ているな」と思うこともないです。「こういう洋服が流行っているのかな」とか、姉や妹のいる男子だと「みんな同じようなかっこうをしているな」くらいにしか、じつは思っていないんですよね。女子の努力の甲斐むなしく。

では男子は、女子のなにを見ているのかといえば、一緒に遊んでいる時に楽しいか楽しくないか、です。

■一緒に遊んでいて楽しいというのは

一緒に遊んでいて楽しいというのは、まずは会話ですね。しゃべっていて楽しいと思えるかどうか。この「楽しいと思えるかどうか」というのは、会話のノリが合うとか、自分が知らないことを教えてくれるとか、いろんな要素があるけれど、要するに「楽しそうな毎日を送ってそうな女子だと感じる」ということです。

その場のノリでちゃちゃっと面白いことを言うというのも大事なことかもしれないけれど、それだってとどのつまりは「楽しそうな毎日を送ってそうに感じる」というところに集約されてくるからね。

若い女子に限った話ではなく、一般にモテている人――同性からも異性からもモテている老若男女というのは、「この人と一緒にいたら、きっと自分の人生が楽しくなるだろうな」と相手に思わせるなにかを持っているということなんです。

本人はごくふつうに暮らしていて、ごくふつうに人と接している感覚しかなくても、相手がそう錯覚してくれる――だからモテる、という人もいます。

反対に、かなりあざとく「なにか楽しげなものを持っている雰囲気」を作って人を引き寄せる人もいます。広告の「売れてます!」というコピーみたいなもんです。実際にはあまり売れていないけど「売れてます!」とうたっちゃう、というのって、広告の常とう手段でもあるから。

■男と名のつく生き物はすべからく

いろんなパターンがあるけれど、まずは男友達に、会話を通して「この子と一緒にいたら、きっと自分の人生が楽しくなるだろうな」と思わせること、それが最大のモテにつながります。

この話のベースにあるのは、「男子って、女子ほど人生が楽しくない」です。デート代がない、自分の生き方に自信がない、女子への接し方を知らない――こんな「3ない運動」爆走中なのが若い男子です。そういう男子が「生きてて楽しい!」ともろ手を挙げて思えるはずがないんです。

男子は「この女子と一緒にいたら、きっと自分の人生が楽しくなるだろうな」と思える女子をたえず探しています。あなたがなんの気なしに話している「ただの男友達」だってそう。あなたが片思いしている彼だってそう。男と名のつく生き物はすべからく「人生が楽しくなるパートナー」を探しているんです。

(ひとみしょう/文筆家)

『今夜はちょっと、恋の話をしよう』(ハウコレ編集部)

関連記事