2018.07.02

追い続ける恋愛をしないほうがいい理由を3つ述べようと思います

こんにちは、美佳です。
突然ですが、追う恋愛、追われる恋愛どちらが幸せですか?
筆者的に、どっちが幸せだよ! とは言いませんが、恋愛至上主義的なタイプの女子は、追う恋愛、特に「追い続ける恋愛」は向いてないと思うし、筆者的にもおすすめはしません。

そこで今日は、追い続ける恋愛をおすすめしない理由についてお話ししようと思います。

■恋愛に費やすエネルギーが多すぎると楽しいをこえて疲弊するだけ

筆者的に追い続ける恋愛をすすめない第一の理由はコレです。追い続ける恋愛は楽しいを通りこして疲れます。

きっと追い始めは、毎日彼のことを考えたり、ネットで恋愛関連の事を調べたり、いつもよりちょっとオシャレをして女子力向上を目指したりと楽しいでしょう。けど、追う状況が続くと、楽しい気持ちが薄れてきて、疲れに変わります。

「もう疲れた!追いかけるのやーめた♩」と、粘り強く追うけど結果がともなわない場合は潔く諦める!ってタイプの女子ならいいのですが、
恋愛に集中しがちな女子の多くは『ここまで追いかけたんだから、今さら諦めるのは…』と、変な執着から追うのをやめられない人が多すぎる気がするのです。

それ、自分で自分をどんどん疲弊させ、精神的に追い込んでいるようなもの。なので、恋愛に集中しやすい女子こそ追う恋愛はおすすめしません。

■友達や家族など大事にすべき人、学業や仕事など集中するべきことを見失いやすい

次にコレです。彼ばかりにフォーカスしてしまうと当然他がボケます。そうなると友達や家族など大事にすべき人や、学業や仕事など集中すべきことを見失いやすいです。

追う恋愛でも、楽しい!!と感じている時はエネルギッシュに学業や仕事を頑張れるでしょう。けど楽しい時って、友達や家族など自分を支えてくれる大事な人とのコミュニケーションの時間が減ったりしがちじゃないですか?特に恋愛に集中しやすい女子は。

で、逆に、追う恋愛に疲れ始め「なんで彼は振り向いてくれないの?」と、徐々にメンタルが病みはじめたら、今度は学業や仕事に集中できなくなり、友人や家族に近づいて彼の相談をしたり、病んだ心を癒そうとしません?

しっかり恋愛、学業(or仕事)、家族や友人を分けられる女子ならいいのですが、
恋愛に集中しやすい女子の大半は脳内の恋愛の比重が大きく、大事にすべき人、集中すべきことのバランスが崩れやすい構造になっている気がするのです。
なので、恋愛に集中しがちな女子は追い続ける恋愛は控えたほうがいいかと。

■仮にセックスしても、「彼はエッチがしたかっただけ?」って疑心暗鬼にならない?

彼と体の関係があったとしても、自分が追いかけている立場だと『彼は私のことが好きでエッチしたの?それとも、ただエッチがしたかっただけ?』と変に深読みをして、余計モヤモヤしたりしません?特にまだ交際前の片思いのような中途半端な関係の時ならなおさら。

彼に振り向いてもらいたくて、彼に少しでも愛されたくて、エッチの誘いに乗ったとしても、自分が全力で追う立場の場合、エッチで心が安心することはないのです。むしろ虚しさに襲われて余計メンタルが病む可能性もあります。

なので、好かれるための手段としてエッチは選ばないほうがいいですよ。

■おわりに

追い続ける恋愛で精神的に病んでしまうのなら、それは自傷行為と似たようなもの。恋愛って人生の中心じゃなく、人生のプラスアルファなものと思ったほうがいいです。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事