2018.05.14

好きな人から着拒&LINEブロック…。ここからどう挽回する?

どんな状況になっても諦めたくないのが恋する乙女というもの。

彼から電話の折り返しがこない…どころか、LINEの返信がなくても…、そしてそして究極、着信拒否やLINEブロックされても、「なんでだろう??」「どうすれば会えるんだろう?」となんとか彼を振り向かせようと躍起になる女子は意外と多いようです。

この危機的状況から彼を振り向かせることなんて、果たしてできるのでしょうか?
どうすれば現状を打破できるのか、考えていきましょう。

○まずは現状を受け入れること

この手の相談をもちかけてくる人は往々にしてとてもポジティブ。LINEが永遠に既読にならないのはスマホが壊れたせいなんじゃ?とか、着拒の原因をただ相手が拗ねてるだけ…などと軽視してる傾向にあります。だから、他の手段でなんとか連絡を取ろうと、SNSでメッセージを送ったり、ブログにコメントしたりしてしまうのですが、この行為がNG。

放っておけばいい連絡をわざわざ拒否設定にしたということは“現状彼は連絡をとりたくない”ということなんです。スマホが壊れたとか、設定ミスとか、一時的な感情の起伏とか、そんなレアケースばかりに焦点をあてるのでなく、拒否されているということをまずは受け入れるべき。

引いても引いても空気を読まずに押してくるあなたに愛想を尽かせたのでしょうから、まずはそこを自覚した上でアプローチ方法を考えなければ、永久に逃げ続けられることになってしまいます。

○拒否をされている原因を冷静に分析

彼に良く思われていない現状を把握したのなら、次はなぜ、拒否に至ったのかを冷静に考えてみましょう。

すごく傷つけることを言った?執拗に連絡してしまった?…etc。

自分の言動を振り返りつつ、分からなければ周りに相談して客観的な意見を得るもの有効です。自分の何が相手の心を閉ざしてしまったのかを理解し、二度とそういうことがないように猛省しましょう。

○アプローチは長期戦を覚悟して

連絡して欲しくないのだから拒否をしたのでしょうから、しばらくはそっとしておくのが鉄則。拒否されたことに動揺してなんとか弁解したい!とか謝罪を聞いてもらいたい!とか変わった自分をアピールしたい!とかあるのでしょうが、そんな自分本意なことを思う自体、前の自分と変わっていない証拠。拒否されてもアプローチしたい!くらいのやる気があるのなら、長期戦を戦い抜く覚悟はあるでしょう?それならば今は一旦引きましょう。

その間は、彼のいない世界を楽しむ努力を。

彼は連絡がくると思うから拒否をしたんです。だから、自分に固執されてるな…と思っているうちは連絡をとりたくないはず。引きずっている姿を彼にさらすことなく、色々なことに挑戦したり、たくさんの人にあったりして、前向きに生活しましょう。

自分から離れていったあなたが、急に惜しくなって連絡がくるというパターンも結構多いものです。もし、共通のコミュニティや場所がなく、変わったあなたを知る機会が彼の方にないというのなら、あなたがスマホを変えたタイミングなどで、「久しぶり!元気?」などの軽いメッセージを送ってみてもいいと思います。

ほとぼりが冷めていれば、彼はあなたとのよかったことも思い出していると思うので、返信がくる確率がグッと上がります。

○連絡がとれたら…

無事に連絡がとれたら、じっくり距離を縮めましょう。恋心全開にガツガツいくと以前の二の舞に…。余裕を残しながら彼との関係を構築して重い女にならないように気を付けましょう。前のあなたよりも魅力的!と判断されれば彼が再びあなたに心を開くことは十分にありえます。
一度、失ってしまった彼の心をゆっくりじっくり取り戻しましょう。

○おわりに

挽回の余地がないように思える状況でも、時に奇跡が起こせる!というのが恋愛のおもしろいところ。大嫌いだった人を大好きになることだって、大好きだった人を大嫌いになることだってあるでしょう?人の心は、予想外の動きをすることだって大いにありえるのです。本当に諦められない大切な恋ならば、諦める前にもう一度がんばってみてはいかがでしょう。(城山ちょこ/ライター)

井上怜愛/モデル)
島崎雄史/カメラマン)
JYO/ヘアメイク)
辻野祐馬/ディレクション)

関連記事