2018.05.11

BBQコーデはおしゃれだけじゃダメ!「気が利く」女子の正解モテコーデ♡


お花見が終わったら、次はBBQシーズンが到来♡
友だちや、彼との距離を縮めるのにぴったりなバーベキューは、服装選びがとっても重要!

そこで今回は、失敗しないBBQコーデをNG例と一緒に紹介します。

汚れてほしくない服は着て行かない!

「かわいく見られたい」と思うばかりに、場違いな勝負服で登場するのはNG。

タレが飛び散ったり泥が付いたりと、汚れる可能性があるので、大切な服は着て行かないほうがベター。

▷汚れても洗える服が正解!

出典:wear.jp

とはいえ、汚れてもいい服ではおしゃれを諦めなきゃいけない…。
そんな時は“汚れても洗える服”を着ていくのが正解。

パーカーやTシャツなど、お家で洗えるアイテムを選ぼう♡

風になびく素材は危険!

シフォン素材などの柔らかいアイテムは風になびきやすいので注意。
BBQの火がスカートに飛び移ったら、取り返しのつかないことに…。

▷パリっと素材のチノスカで

出典:wear.jp

スカート派のあなたは、大人カジュアルな印象を与えるチノスカートがおすすめ。
チノは重めの素材感なので、風が吹いても心配無用♡
パンツより女らしく仕上げることができます。

③パンチラが気になるミニ丈はNG!

準備をしたり、近くの川で遊んだり、BBQって意外と身体を使います。
つまり!ミニ丈スカートを履いていってしまうと思うように動けないし、パンチラの危険性大。
視線のやり場にも困るので、結果的に気を使わせてしまう形に。

▷アクティブ感が魅力のショーパンが◎

出典:wear.jp

デニム素材のショートパンツなら、アクティブ&カジュアルな印象が強いので、元気っ子なイメージに。
露出が多くなりすぎないように、トップスは長袖にするなど、バランスを取って。

ヒールは芝生に埋もれます!

BBQにヒールを履いていくと、疲れるだけじゃなく、芝生に埋もれて汚れるという最悪のケースに。
折角おしゃれをしていっても、それじゃ台無しですよね…!

▷進化形スポサンなら厚底&おしゃ!

出典:wear.jp

それでもやっぱりスタイルアップは叶えたい…!という子におすすめなのが、進化形スポサン。

今年っぽさを取り入れられるだけじゃなく、履くだけでコーデがおしゃれに見えるという優秀アイテムです!
今年は特に、厚底のデザインが多いので、自然とスタイルも良く見えます◎

忘れがちな“貴重品”問題!

楽しんでいる間も貴重品は身につけておきたい。
けれど、ずっとバッグを持っておくわけにはいきませんよね。

▷ミニサコッシュを肩掛けして

出典:wear.jp

そんなときに使えるのが、大流行のサコッシュ(ウエストポーチでもOK)。
ミニサイズなら、肩から掛けても邪魔にならないし、動きやすさも保証♡
携帯やお財布、ハンカチなどを忍ばせて。

「暑い」「寒い」の連呼はやめて!

5月~6月は、朝夕の気温差があるので薄着すぎ&厚着すぎはNG。
「暑い」「寒い」を連呼しちゃうと、せっかくの楽しい空気が台無しになっちゃうかも。

▷体温調節できるロングガウンを

出典:wear.jp

サッと脱ぎ着できるロングガウンで、体温調節もおしゃれにクリア。
大勢いるシーンでも目立てるイエローカラーは、周りを明るくさせる効果もあるのでいいこと尽くし♡
シンプルコーデの差し色として取り入れてみて。

気が利く女子は、おしゃれもかしこく。

ただ、お気に入りの服を着ていけばいい…というわけにはいかないBBQコーデ。
色んなシーンを想定して、かしこくコーデを考えましょ!(A K A R I/ライター)

(HCファッション編集部)


※写真は全て、権利者の許諾を得て使用しています。

関連記事