2018.03.16

彼がテレビの中の美人に夢中…思わず嫉妬しちゃうという方に

女優さんやアイドルグループなど、「テレビの中の美人」は多いですよね。そんな美人に世の男性はメロメロです。そして自分の彼氏もそんな中のひとり…なんて女性もいらっしゃるでしょう。

女性としては「彼女の前でよく他の女性へ目がいくよね」「どうせ私はあんなに美人じゃないし」と嫉妬したり落ち込んだりすることもあるかもしれません。

今回は、男がテレビの中の美人に夢中になる心理と、そんな彼への対策をご紹介しましょう。

■彼にとっては「見るだけの存在」

テレビやネットで大人気の美人は、いわば彼の「理想」であり「癒し」です。アイドルなら現実に握手会やライブなど、実際に会いに行くことはあるかもしれませんが、物理的にその相手と浮気をすることありません。

つまり、テレビの中の美人は「見るだけの存在」ということです。浮気の可能性なら、身近な女性の方がよっぽど高いでしょう。つまり、その存在を警戒したり、嫉妬する必要はそもそもない、ということを改めて知っておきましょう。

■「見た目」ではテレビの美人に勝てない

そもそも女優さんをはじめとするテレビの美人とは、いくら張り合っても勝てないレベルです。そういう高いレベルだからこそ、テレビに出ているわけですから。「見た目で対抗するだけ無駄」だということを覚えておきましょう。

■現実の彼女はあなたしかいない

そうはいっても、なんとなく負けた気になるのでモヤモヤするという方も多いでしょう。ただ、彼にとって「現実の彼女」はあなただけです。

「テレビの中の美人」は、彼とデートをすることも、彼とキスをすることも、身体を重ねることもできません。彼に尽くすことができるのもあなただけです。気持ちのうえでも、「テレビの中の美人」へは一方通行なのに対し、こちらは両想い。これまで過ごしてきた時間の積み重ねがあり、それはこれから先も積み上げていけるもので、そのなかで、愛情を深めることができるふたりなのです。自信を持ちましょう。

■それでも嫌な思いをする場合は

男性によっては、あまり考えずについ比べるようなことを言うこともあります。彼がその人の話ばかりしたり、比較されたりすれば嫌な思いをする当たり前。そういった実害が生じているなら、対策を講じましょう。

まずは、「真剣に」やめてほしいことを伝えてみます。冗談っぽい感じではなく、ちゃんと面と向かって伝えてください。彼自身が「テレビと現実は全くの別物」というのを思っているからこそ、彼女が嫌な思いをしているということに気付いていない場合もあるのです、彼女の気持ちが分かれば、これだけでも改善されるはずです。

■彼にも同じ思いを

それでも彼が比較してくる、まったく聞いてくれないという場合は、彼にも同じ思いをさせてあげましょう。「顔」「身長」「経済力」など、努力うんぬんでどうにもならないことを比較されると効果大。「テレビの中のイケメン」と比較して、どういう気持ちになるか身を持って教えてあげましょう。

もちろんケンカにならないようほどほどに手加減してくださいね。彼も同じ思いを体験すれば、彼女の気持ちも伝わりやすくなるはずです。

おわりに

彼がテレビの中の美人に夢中になるだけならまだいいですが、現実の彼女と比べないで欲しいものですよね。嫌な思いをしてもがまんするのではなく、しっかり気持ちを伝えた方が今後のため。ちゃんと彼と向き合い、上手に付き合っていきましょう。(水林ゆづる/ライター)

(ハウコレ編集部)
(後藤真由子/モデル)
(gaku/カメラマン)
関連キーワード

関連記事