2018.01.21

「どうせ私なんて」と思っていると、恋もできません

イヤなことが続いたり、周りのおめでたい話を聞くと「どうせ私なんか……」と卑屈になってしまうことってありませんか? 夜中になると「自分に価値はないんだ」「このまま一生独り身なんだ」とひとり抱え込んでしまう場合もあるでしょう。

でもそういったネガティブすぎる考えは、うまくいくものも、うまくいかなくさせてしまいます。もちろん、恋愛もです。
そこで今回は「『自分には価値がない』と思ったときに考えたいこと」についてご紹介します。

・そもそも価値とは何なのか

そもそも「人の価値」とは何なのでしょうか? 

友達がたくさんいて、素敵な彼氏がいて、仕事も楽しそうで、キラキラしているあの子は価値が高くて、そうでない自分は価値が低い…そんなふうに感じる人も多いようです。

たしかに周りに人がいれば孤独感も感じないし、「自分には価値がある」と思えるかもしれません。

でも相思相愛に見えるカップルだって、実際は毎日ケンカばかりかもしれないですし、友達がたくさんいるように見えるあの子だって、人知れず悩みを抱えているのかも。結局は「隣の芝生は青く見える」ことによって、「自分には価値がない」と思い込んでしまっているのかもしれませんね。

・人生を軽く考えてみる

でも当然ですが、人によって「価値が高い・低い」なんてものはありません。もっと人生について軽く考えてみましょう。適度に開き直ることも、自分の心をコントロールする上では大切なこと。

ありきたりな言葉ですが「100年後にはみんなこの世からいなくなっているんだし……」と思うだけで、すべてがどうでも良くなってくるものです。

そしてどうでも良くなったついでに、「じゃあ限りある人生なんだから、もっと自分のやりたいことをやらなくちゃ!」と、考え方も変化していくはずです。

・自分に自信がないと、恋も始められない

たとえば毎日のように「俺なんかどうせ……」と言っている男性に、あなたは惹かれるでしょうか?仮に最初のうちは「私が彼を変えてあげよう!」と思ったとしても、だんだん面倒くさくなってくるはず。そのうち「もっと疲れない恋がしたい……」とほかの人に目が行くようになるでしょう。

それは男性だって同じです。ときに弱さが見えることはあっても、常に暗そうにしている女子よりも、明るく楽しそうにしている子に惹かれるのは当然のこと。「自分に価値がない」と思い続けていると、恋のチャンスすら逃してしまうのです。

しかも周りばかりモテていては、更に自分に自信がなくなっていきますよね。この負のループを抜け出したかったら、まずは自分が変わるしかありません。「私には私の良いところがある!」と思って、ちょっとだけ自分を認めてあげましょう。そうすることで、本当に世界は少しずつ変わっていくものです。

おわりに

周りと比べるクセがある人ほど、「自分には価値がない」と思い込みがち。
でも人と比べたって、自分が幸せになれるわけじゃないですよね。

難しいことばかり並べるのではなく、「本当は自分はどうしたいのか」を一番に考えてあげると、“人間の価値”なんてものは気にならなくなるかもしれません。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事