2018.01.20

毎日を楽しむヒケツ。人生ってすごく楽しいステージです

「私って綺麗なあの子の引き立て役みたい…」そんな風に感じたことはありますか?
容姿が綺麗だと、性格が明るいと、みんなの中心になれることは事実。でも、あなたの人生の主役はあなただと、毎日意識していますか?

世界の中心は「自分」

そう、世界の中心はあなたなんです。人生ってちゃんと主役がいて、その主人公は色んな経験を経て、例えば結婚したり、キャリアウーマンとして活躍したりしながら、その人生を謳歌するんですね。

その人生をどんなものにするかは「主人公の選択」によります。決して他人に決められるものではありません。それを違う言葉で言い換えるなら、「自分の人生は自分が舵を取って幸福なものにも出来るし、不幸なものにも出来る」ということなんです。

「人と比べても意味がない」と知ると楽ちん!

自分はどのポジションにいるかを常に他人と比較して決めてはいけません。あなたがいる場所は、先ほどお話ししたように世界の中心です。そこからあなたのストーリーを紡いでいくのがあなたの仕事、役割です。

例えば「○○ちゃんは資格もすごい持っているし、顔も可愛いし、幸せなんだろうな…それに比べて私は仕事も平凡、彼氏もいないし…」というような思考回路は今日で捨てましょう。

誰かをうらやんだり、どうせ私は…のような考え方は自分を不幸にしかしません。
どうせ一回の人生なら、楽しくポジティブに生きる方がオトクです!仕事が平凡でも、学校で勉強が得意でなくても、あなたが得意なこと、好きで上手に出来ることを意識する生活、そして彼氏がいるかいないかはステイタスではないと知ることです。

芸能人の○○さんみたいになりたいといった気持ちが、ちょっとしたあこがれであったり、目標を具体的にするためのガイドラインにしているぐらいの、軽いものならかまわないと思いますが、あまりにのめり込んだり、自分を否定してしまうのなら辞めることです。

人は人。私は私。

この短いフレーズを毎日口癖のように心で思って下さい。
自然と「人生は私が主人公で、このステージで色んな楽しいこと、幸せなことを経験するんだ」と確信出来ることでしょう。

未来は自分で作るもの。やりたいことは行動に移そう

あなたは今何をやってみたいですか?「どうせ出来ない」「私には無理」なんて言わないで、どんどんやりたいことを紙に書き出してみましょう。無理そうなことも、全部です。

例えば、スカイダイビングがしてみたい、アフリカで動物の生態を見てみたい、遠くに住む従兄弟に会いに行きたい、両親に温泉旅行をプレゼントしたい、婚活パーティや街コンに行ってみたい、ディズニーランドへ行ってみたい…色々あります!

それを一つずつ、実現していきましょう。「無理!」なんて言わないで!あなたが世界の中心で、あなたの人生の主人公なんですから、好きなことは全部やりましょう。
結婚したら出来なくなることもいっぱいありますし、若いうちしか出来ないこともたくさんあります。

どうせ100年生きないくらいで死んじゃうんですから、楽しく生きたもの勝ち!
そして、自分のやってみたいことを実現していくと、「できた!」と感じること、瞬間が多くなる。そしてもちろん、その経験に寄よって、様々なことを知るはず。それがあなたの中で自信につながっていき、結果あなたという女性が輝くようにもなるんですね。

どうですか、楽しいし、自信がついていい女になれるし、一石二鳥だと思いませんか?

おわりに

この人生というステージでは、楽しく平坦なことばかりではありません。病気もするし、失恋もするし、悲しい試練も多々あります。

難しい話のようですが、人生って楽しく生きようと努力したり、意味のある人生だったと思えるように生きる方がオトク。何故でしょう?それは、そうやって生きていれば同じように、楽しく人生のステージで主役を演じている男性と巡り会えるから。

一緒にいるなら、楽しい人の方が良いと思うでしょう?(椎名うらら/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事