2018.01.08

ステキな女性になるために♡《20代でやっておくべき12のこと》

成人式を迎えたみなさん、おめでとうございます!
「今日からアナタは大人です」と言われてもなかなか実感が湧きませんよね。
学生の人、働いている人、同じ二十歳でもいろんな人がいます。
ステキな大人になるために、20歳になったアナタへ人生の先輩としてちょっとだけアドバイスをしたいと思います!
ほんの心の片隅に置いておいてください。

①ざっくりでOK!30歳になった自分を考えよう


yukoさん(@yuko3776)がシェアした投稿 -

「ハタチになったばかりなのに30歳になった時のことなんてわからない!」と思うかもしれません。
だけど、あなたがこれから過ごす10年間は、人生の中でもっとも“自分を大切にできる10年間”です。

お金も時間も仕事も恋愛も、全ての決定を自分が自分の為にしてあげられる時期って、実はそんなに長くないんです。
結婚すればパートナーや家族が優先になったり、仕事のキャリアが長くなれば面倒な“しがらみ”や打算も増えていきます。
あなたがやりたいことを思う存分やれる時間は今しかありません!

「30歳になった時こうなりたい!」そんな理想があるだけでも、何か選択を迫られた時に自然と理想に近く方を選べるようになりますよ。

②一人旅に行こう


(@lifestock_yuuki)がシェアした投稿 -

「一人旅で人生が変わった!」そんな話をよく聞きますよね。
どうしてそうなるのでしょうか?
素敵な景色を見たから?非日常を味わったから?
もちろんそれもありますが、一番の要因は“自分が決めたこと”だから。

自分で選び、自分で切り開き、自分で何かを作り上げる経験に、人は感動し素直に受け入れることができるんです。
長期でも1泊でも、必ず価値のある一人旅になるはず。

③たまに日記をつけよう


mochi !さん(@mochi.studies)がシェアした投稿 -

毎日じゃなくても大丈夫!気が向いた時に、気の向くままに自分が思ったことを文字にして心の中を“視覚化”しましょう。
そうすると、自分がいまどんな状態なのかが見えてきます。

後から読み返してみると「この時こんなこと考えてたんだな〜」と改めて、今の自分と当時の自分を比較できる材料にもなります。
自分の成長を実感できることもあるかもしれませんよ!

④一人でできるストレス発散方法を探そう


ayanoさん(@___ayaaaano___)がシェアした投稿 -

大人になると学生時代とは違い、なかなか友達と会う時間が取れなくなってしまうことも。
友達とおしゃべりしたり、遊んだりしてストレス発散をしているというアナタは要注意です!

例えば、カフェでのんびりしたり、おいしいものを食べたり、ジムに行ったり、演劇を観たり…。
一人でも、自分をリフレッシュさせてあげられる方法をしっかり見つけて!

⑤いろんな場所に住んで“自分に合う街”を探そう


さん(@mnm___211)がシェアした投稿 -

一人暮らしの場合、多くは学校や会社などへのアクセスがよいことや、家賃などの現実的な理由で家を決めることが多いと思います。

だけど、“自分が好きな街を選んで住む”ということは、20代の若いうちにしかできないことがほとんど。
都心のオシャレな街に住むのか、少し郊外でゆったりと生活するのか、どんな街が自分に合っていて、どこに生活の根を下ろすと自分がイキイキするのか。
何回か引越しをすると、自分に合う土地、合わない土地があるのが、わかってくると思います。

20代のうちに、“将来長く住みたいと思える街を探しておく”という気持ちでいると良いかもしれません。

⑥自分の“向き・不向き・好き・嫌い”を探る


Nanaさん(@nana_12_26)がシェアした投稿 -


自分の得意なことと好きなことが一致していれば良いのですが、そうもいかないケースも多いですよね。
学生時代は「苦手なことを頑張る」時期、大人になったら「自分の得意なことを伸ばす」時期です。

周りから何を求められているのか、自分が何に向いているのか、自分が好きなものは何かを考えてみましょう!

「好きで向いている」ことは思う存分やりましょう。
「好きで向いてない」ことは、趣味で続けましょう。
「嫌い」がつくことは時間がもったいないです、早めに方向性を切り替えて!

⑦「正解」と「間違い」だけで考えない


@illl_bxがシェアした投稿 -

若いうちは、ある程度の出来事を“白と黒”で分けられたかもしれません。
でも大人になるということは“白か黒か”だけで判断できないグレーな出来事や、もっと淡いアイボリー、限りなく黒に近いダークグレーみたいな出来事も存在する気がします。

そういう理不尽な思いや辛い経験の方が、3年後に思い出した時に、アナタの人生にカラフルな彩りを与えてくれる出来事になりますよ!
その時が辛くても「3年後には笑える出来事」になっちゃうのは人生の不思議ですよね。

⑧生涯続けられる趣味を見つけよう


スポーツでも音楽でも少しでも興味があることは、20代のうちに全部試してみましょう!
「好き」という気持ちを素直に行動に移せるのも、20代の強みですよ!
10年後、「好き」の才能が開花して、その道の専門家になったり転職にも役立つこともあるかもしれません!

⑨1つのコミュニティに留まらないで!いろんな人と友達になろう


さん(@hbw_sakitty39)がシェアした投稿 -

学生時代は、学校、クラスメイト、部活、サークルなど、色々な“コミュニティ”に自然と属しています。
社会に出て働くようになると、生活のメインコミュニティに“会社”があり、それ以外は自分から参加していかないとなかなか広がらないのも事実。

自分の居場所はたくさんあった方が、色々な角度から物事を見つめられるようになり、視野が広がります。
20代のうちにいろんな人と話して、たくさんの友達を作りましょう!

⑩親友、尊敬する先輩、信頼できる先生を見つけよう


プライベートなことを赤裸々に話せる親友、尊敬できる身近な先輩、親のような愛情で厳しく接してくれる先生など…。
そんな人たちと出会えたアナタはとても幸せ者です!

自分が思っていることを素直に話せる関係の人というのは、人生で数人しか出会えないと思います。
とくに20代になってから出会う人で、学生時代の友人のように仲良くなれる人ってとっても少ないんです。

本当に信頼できる人がいると20代後半、あなたが何かを任せられたり、後輩に頼られるポジションになった時にあなたの心に余裕が生まれますよ。

⑪学生時代の友達、地元の友達は大切に


美 帆さん(@__mipo17)がシェアした投稿 -

幼少期を一緒に過ごしたり、学生時代の友達というのは、大人になってからすごく絆が深まったりするんです。
学生時代のクラスメイトで、当時はそんなに喋らなかった人でも、同窓会などで大人になって再会するとすごく気が合ったりすることも!
「大人になったよね〜!」なんて言い合える友達がいるってすごいことなんです。

⑫本気の恋をする


(@mii.0119)がシェアした投稿 -

20代のうちに一度は、自分から本気になれる相手と恋をしましょう。
年齢を重ねて、色々な恋愛を経験すればするほど、傷つくのを恐れて自分からは動けなくなるもの。

「好き!」という気持ちがあふれるほどの相手を見つけたら、自分から積極的に行動して!
その経験は、必ずあなたの今後の人生を彩る大切な思い出になります。

ステキな20代を過ごせますように


j u r iさん(@15milk.25)がシェアした投稿 -

20代はやりたいことを、思う存分自分の為に実行しましょう!
“しなかった後悔”よりも“したあとの挫折”が、あなたをステキな大人に成長させてくれますよ。
きっとこの意味は10年後になったらアナタもわかるかもしれません…♡
ご紹介した12のことは、ほんの心の片隅に置いておいてくださいね。(Epica Lilly/ライター)

(HCファッション編集部)

関連記事