2017.12.22

一気に印象ダウン!合コンでやってしまいがちな「非モテ行動」とは?

恋人を求めている人だけが集まる合コンは、恋したい!という女性にとって効率的に出会える場。ぜひ利用していきたいところです。

しかし、初対面の相手が集まる合コンでは、2~3時間内の些細な行動が印象を大きく左右します。せっかくの出会いも、思わぬミスで台無しにしてしまってはもったいないですよね。

そこで今回は、合コンでやってしまいがちな「非モテ行動」をご紹介します!

1.遅刻する

「仕事とか用事とかあるかもしんないけど、遅刻してくる子はなんとなくマイナスからのスタートになる。どうしても、盛り上がり始めた場の空気がリセットされちゃうんだよね」(25歳/小売り)

遅刻って、立派な大人ならしてはならないものですからね。よほどの美人であれば男性陣も遅刻なんて気にしないかもそれませんが、ほとんどの場合「時間もまともに守れないのか」と悪印象を与えてしまうでしょう。

仕事が終わらない!なんてときや交通機関の乱れなどやむを得ない事情があるなら、事前に断りをいれておくのがベター。「◯時ぐらいには行けそう!」と予告しておくといいでしょう。「目立てるかも」なんてわざと遅刻するのはもってのほかですよ!

2.取り分けやお酌に夢中

「取り分けてくれるのもお酌してくれるのも嬉しいけど、ずーっと一人の子が独占してやってると『必死かよ・・・』って思っちゃいます」(21歳/大学生)

モテテクとして取り上げられる「料理の取り分け」や「お酌」ですが、運ばれてくる料理や男性のグラスに目を光らせていたり、他の女性に譲ろうとしない姿勢でいると男性からは引かれてしまいます。

彼らを魅了するのは、飲みの席を楽しみながらもふとしたときに気が遣える女性。まずは飲みすぎに気を付けつつ、自分が合コンを楽しむようにしましょう!

3.率先してゲームや席替えを提案

「何回も席替えをしたり、ゲームしようと提案してくるのはちょっと・・・。自分が狙いってる奴とイイ感じになりたいだけかなって思う」(23歳/大学院生)

合コンのいいところは、ゲームや席替えで色々な男性と話す機会があったり、気になる男性と急接近するチャンスが多いこと。合コン慣れしている人は、自分から率先して提案することもあるでしょう。

しかし、あまりにも合コンをリードしすぎるのはNG。幹事でもない限り「我が強い」と思われてしまうので、適度な提案にとどめておきましょう。

4.財布を出さない

「じゃあそろそろ・・・ってなったときに財布を取り出さない人は『ないな』って思います。ホントに支払うかは別として、せめて財布くらいバッグから取りだしてほしい」(26歳/美容師)

お会計のときにわざとトイレに行ったり、姿を消すのは問題外。しかし、その場にいても財布すら取り出さず「おごられる気満々です!」という態度はいただけません。

相手がどんなにいい稼ぎの男性陣でも、財布を取り出して支払う意思はきちんと示しましょう。せっかく盛り上がった合コンも、最後の最後で悪印象を与えてしまってはもったいないですからね!

おわりに

出会いを求め毎晩合コンへ足を運んでいても、非モテ行動をしてしまっていてはいつまで経っても恋愛に発展することはないでしょう。

無理してモテテクを実践したりするよりも、まずは自分が男性たちとの飲み会を楽しんで!きっとあなたの笑顔に惹かれる男性があらわれるはずですよ。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事