2017.11.05

彼氏はちゃんと気づいてます。「彼女の頑張り」は結果に問わず可愛い

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
大好きな彼が喜んでくれるなら、できることは頑張りたいと考えている女子は多いはず。

でも、実際に彼がどう感じているかはわからないもの。男子が萌える「彼女の努力」についてまとめてみました。

1.彼の趣味を知る努力

「最初は全く野球に興味がなかった彼女。自分が野球観戦趣味だから色々調べてくれたみたいで、2回目一緒に見に行ったら覚えたこと話してくれて可愛いなと思った」(30代/メーカー)

自分のことを知ってもらえることって、どんな人でも嬉しく感じるはず。
大好きな彼女が自分の趣味を知って理解を深めようとする姿に萌えない男はいません。

まずは一人で調べてみて、わからなかったところを彼に聞いてみて。
簡単にできるのでオススメです。

2.家事の努力

「年齢的に次付き合ったら結婚を考えてるから、やっぱり家事を頑張ってる姿が良い。できる・できないは別にして、やろうとする姿勢が大事だから」(20代/公務員)

家事って結局、生きていく上で必ず誰かがやらないといけないことなんですよね。
だからこそ、得意・不得意はしょうがないにしても努力する姿勢が必要とのこと。

たとえ失敗しても、頑張ろうとしている姿に萌えるみたいなので、「苦手だから無理!」と投げ出さずにやってみる価値アリです。

3.キレイでいる努力

「髪型とか服装とかちょっとした変化なんて気づいてくれないじゃんって思ってるかもしれないけど、気づくときもあるし、『可愛くなろうとしてくれてんのかな』って思うから、してくれる彼女が良い」(20代/医療)

付き合いが長くなればなるほど忘れがちな、キレイでい続ける努力。
素の姿が出てくるのは当たり前ですし、素の自分を見せるのも大事ですが、『彼に可愛いと思われたい!』という初心を忘れずにいることも必要みたい。

彼が気づいてくれなければ「髪切ってみたんだけど、どうかな?」と聞いてみては?

4.連絡や会う努力

「学生は学校、バイト、サークル、友達との時間。社会人なら会社、付き合い、友達との時間とか、どんな立場であってもみんな忙しい。だからこそ『忙しい』を言い訳にしないで、合間に連絡してくれたり『金曜日早く会うために、今週残業頑張るね!』とか言ってくれる彼女には、嬉しく感じる」(20代/教員)

確かに、時間は誰にでも平等に24時間しかないもの。
何かをするための時間って作り出すものですもんね。

もちろん、ものすごく忙しくて隙間時間は休みたい……なんてときは、そのことをしっかり彼に伝えて「◯日には落ち着くから、そしたらすぐ連絡するね!」と言っておけば大丈夫です。

おわりに


「彼は気づいてくれないかもしれないけど…」「頑張ってはいるけど、べつに上手なわけじゃないし…」と思っているものでも、彼にとっては「頑張っている姿がかわいい」った、映っているものです。今続けているその「頑張り」、続けてくださいね。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)
三方優加/モデル)
(gaku/カメラマン)
関連キーワード

関連記事