2017.10.29

ズキューンっ!スーツ男子にしてあげたい「おケア」

ビシッと決めたスーツ男子、かっこええですよね。
そんなスーツという名の「自信」をまとった男子には、そのスーツに対してアプローチをしてあげることが重要なんです。

そこで今回は、10〜20代男子に「女子が僕のスーツにしてくれたら嬉しいこと」について聞いてみました。

1.ホコリ取り

「スーツって、黒いからか、くっついてるホコリとか目立つけど、そういうのをさっと気がついて、『ついてるよ』ってさりげなく取ってくれたりしたらすごくキュンとしそう」(大学生/22才)

よく見てるなー、というところと、ためらわずホコリを取ってくれる優しさに感動するわけですが、男子のスーツ、たしかに必ず、小さいのが一つはついてます。なので、これはいつでも可能っちゃ可能。

スーツ姿の気になる男子がいたら、すかさずこのテクを発動しましょう。てか、なんならホコリを取らずにエアーでやってもバレませんからね(笑)。

2.ネクタイ直し

「『ネクタイずれてるよ』なんて言って直してくれたら即妻。直ちに、俺の妻」(広告/24才)

これはレベルが高いけど、首の近くという急所をえぐる接近感と、ドラマに出てきそうないいオンナ感がすさまじく、成功した日には、そのまま役所に行って晴れて入籍と相成ること請け合いです。

願わくは、ネクタイを直した後に、さりげなく首筋(喉仏のあたり)をツーッとタッチしてあげましょうね。

3.靴べら「ホイ」

「スーツというか革靴なんだけど、革靴はかかとのところが傷まないように、靴べらで履くようにしてる男子は多い。飲み会の後とか、帰るときに、靴べらを手渡してくれる女子は『わかってるなー』ってキュンとする」(公務員/25才)

ううむ、男性経験豊富そう……。でも、男子はなんだかんだこういった「男慣れ」にもやっぱりドキドキしてしまうんですよね。

男子曰く、これやる女子は実際かなり少ないんだそうで、競合も少ないですから、ぜひやってみましょう。

4.ハンガにかけましょねー

「スーツは、男子のファッションアイテムの中で最も高価。いくらズボラな男子でも、きちんとかけて、シュッシュしたりする。だから、帰宅時にそのお手伝いをしてくれるのはすごく嬉しいんだ」(営業/25才)

これは彼氏だったりにしかできないかもしれませんが、これをされたときの男子の感動たるやすさまじいものがあるのだそう。

んで、たまにはササっとアイロンをあてて、日常的につく小さなシワをとってあげたりなんてしたらもう即落ち。彼氏のスーツを愛することは、彼氏を愛することとイコールなんですよ。違うか。

おわりに


他にも、スーツ姿の男子がいたら、「ピシッとしてて似合ってるね」とサイズ感を褒めてあげることや、革靴を褒めてあげることも、スーツ男子の心のおケアとしては重要です。

お仕事で疲れた男子をコロリと陥落してみましょう。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
(ササキミウ @M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)
関連キーワード

関連記事