2017.04.07

別れの原因は作らないように!彼女への愛がスッと冷めた瞬間

こんにちは、コラムニストの愛子です!

100年の恋も冷めるとはよく言いますが、愛が一気に冷めるような経験をしているカップルってけっこう多いよう。できればそんな瞬間が訪れることなく、このままカレシとラブラブでいたいと願う女性は多いはず。

そのためにはどんなことに気を付ければ良いのでしょうか?今回はその答えを探るために、「カノジョへの愛が冷めた瞬間」を男性たちに聞いてきました。

1.浮気が発覚したとき

「信じていたカノジョの浮気が発覚したとき。裏切られてショックも受けたけど、それより何より恋愛感情がサーッと冷めていった。どんなに謝られても汚れて見えるから、もう復縁はムリ」(22歳/大学生)

女性はカレシに浮気をされると「イヤだ」と感じつつも愛情を断ち切れないことが多いと思います。しかし多くの男性は、カノジョが汚れて見えて、生理的に受け入れられなくなるのだとか。つい出来心でしてしまった浮気で、大切なカレシを失うことのないよう気を付けて!

2.見下されていると感じたとき

「元カノは、オレより仕事ができて収入も高かった。オレはそんなカノジョを尊敬していたし負けずに頑張ろうって思っていたんだ。でもケンカになったとき、『稼げないくせに』ってカノジョから言われて、気持ちが一気にさめた。見下されているって感じると、もう恋愛感情は保てない」(25歳/飲食店)

彼女からきついことを言われたり、激怒されたりしても許せるけど、1度でも見下すようなことを言われると、愛せなくなるという男性が多いみたい。ケンカ中はついひどいことを言ってしまうときもあるかと思います。でも、年収への悪口などカレの立場を悪く言ってプライドを本気で傷付けるようなことはしないくださいね。

3.親や兄弟を悪く言われたとき

「親や兄弟のことを悪く言われるのは耐えられない。家族を悪く言われて即カノジョと別れたことがある」(26歳/運送)

誰だって自分の身内を悪く言われると、自分を悪く言われるよりも腹が立ちますよね。カレシの家族をけなすつもりがなくても、うっかりしてしまうのが、カレが家族のグチをこぼしたとき。カレの味方をしてあげようとつい悪いことを言ってしまいそうになりますが、それはやめましょう。自分で言うのは良くても、人から悪くいわれるのはイヤなものです。気を付けてください。

4.交友関係が黒いと知ったとき

「ヤクザとか、怖い男性の知り合いが多いって知ったとき、大好きだったはずのカノジョへの気持ちが一瞬で冷めた。類は友を呼ぶっていうじゃん。知らなかっただけで、カノジョも本当は悪い事しているんじゃないかって思ってしまう」(24歳/美容師)

一般的な常識があって真面目なカレなら、こんな話を聞いたらかなり引いてしまうことでしょう。あなたの身が潔白だったとしても、到底そうとは思えません。もし、今のあなたには必要のない人間関係なのであれば、清算するというのもひとつの手です。

おわりに

ひょんなきっかけでカレの気持ちを冷ましてしまうこともあります。カレとこれからもラブラブでいるために、ぜひこれらの瞬間が起こらないよう心掛けてくださいね。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事