2017.03.15

知らないほうが幸せ?彼に言うべき・言わないべき秘密って?

カップルになったからといって、彼には言えないことも中にはありますよね。
でも、彼に黙って秘密を抱えるのも苦しくて、言うべきなのか悩む人もいるでしょう。相手にとっては聞きたくない内容である場合は、なおさら迷って当然です。
伝えるべき秘密・伝えるべきでない秘密は、こんな基準で決めてみてください。

1.自分が優先したいことは伝えよう

カップルになったら、その関係を長続きさせるために相手にたっぷりと時間をかけてあげることが求められますよね。しかし、自分が彼よりも優先したい趣味や習慣を隠して、こっそり続けていると不安がられてしまいます。
趣味に励むたびに「この時間、連絡がとれなかったけど何してた?」と疑われるのもつらいですよね。自分が生活の一部として必要としている大切なことは、事前に伝えておくと彼も安心できますよ。話すことで「大切なことを打ち明けてくれた」と彼もきっと喜ぶでしょう。

2.自分の弱みは話しておこう

誰だって好きな人の前では良い顔をしていたいもの。自分の弱みや苦手なことは、あまり知られたくありませんよね。しかし、それを隠そうとするあまりにつかなくていい嘘をついてしまうこともありますし、あなたが無理をすることでトラブルが起こるかもしれません。
たとえば、「愛情表現ができない」のなら、きちんと事前に伝えることで「『愛してる』の言葉はなくても彼女はちゃんと愛してくれている」などと彼に捉えてもらうこともできます。
はじめに自分の苦手なことや自信のないことを伝えておけば、彼がそれを補ってくれることもありますから、きちんと弱い部分は見せましょう。

3.男性絡みの内容は秘密にしよう

たとえ仕事だとしても、男性とふたりで出かけたり飲みに言ったりしたことは、彼がすすんで聞きたいと思う内容ではありません。特に、同じ男性とばかり一緒にすごしていたりするならば、彼は次第にあなたを疑いたくもなるはずです。
そのため、男性絡みの内容はできるだけ話さないようにすると、波風を立たずに平穏にすごせます。ただし、「これからどこに行くの?」などと聞かれた場合には、素直に答えないとあとで余計に怪しまれてしまいますから、「会社の〇〇くんと仕事上の相談があって…」などきちんと説明するようにしましょうね。

4.彼の家族への不満は秘密にしよう

彼のことは大好きでも、彼の家族とあなたの性格が必ずしも合うとは限りませんよね。もしも彼の家族へ不満をもったとしても、そのままの気持ちを彼に正直に言ってしまうことは避けましょう。あなたは苦手でも、彼にとってはこれまで育ててくれた大切な家族です。いくら大好きな彼女であっても他人から否定されると悲しい気持ちになってしまいますよ。また、家族との相性が悪いと彼が判断すれば、将来の可能性が消えてしまうことにもつながりかねません。悪いことは言わないでおいたほうが良いでしょう。

相手の立場になって考えて

あなたが抱える秘密を言うべきかどうかは、彼の立場になって考えるとわかりやすいでしょう。ひとりで深く悩んだときは、どうすべきか、親しい友人に相談してみてくださいね。(SACCHI/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)
関連キーワード

関連記事