2017.02.26

あなたが「結婚相手に対してこだわってしまうこと」を知る心理テスト

Q.あなたは新しい家に引っ越すことにしました。しかし、あなたの望みを満たす部屋が見つかりません。どうしても最後まで譲れない条件は次のうちどれでしょうか。
1.築年数
2.間取り
3.立地
4.通勤時間
この心理テストでは、あなたが「結婚相手に対してこだわってしまうこと」がわかります。住居は安心できる場所。深層心理において「結婚相手」を示します。また、その際に妥協できないことはあなたのこだわりを表します。つまり、あなたが結婚を意識した時にどうしても譲れないポイントがわかるのです。それではそれぞれ結果を見ていきましょう。

1.築年数・・・信頼感

築年数を選んだあなたが結婚相手に対してこだわるのは「信頼感」です。あなたは自分に誠実な相手でなければ、結婚なんてあり得ないと思っているところがあります。自分のことを何よりも優先してくれる相手につい心を許してしまうでしょう。一方で、行動を全て把握するため、つい相手のスマホなどプライベートな部分まで勝手にチェックしてしまうことも。心配なのはわかりますが、あまりに束縛をし過ぎてしまうとかえって逆効果になってしまうこともあります。時には相手にひとりの時間をあげてみてはいかがでしょうか。

2.間取り・・・趣味の一致

間取りを選んだあなたが結婚相手に対してこだわることは「趣味の一致」です。あなたは価値観が合う相手でなければ、結婚なんてあり得ないと思っているところがあります。会話をしていて、一緒に盛り上がれる相手につい心が惹かれてしまうでしょう。一方で、自分との考え方の違いに対してどうしても許せなくなってしまうことも。育ってきた環境が違うのですから、違うところはどうしてもあります。お互いにとって妥協点がないか探ってみてはいかがでしょうか。

3.立地・・・トキメキ

立地を選んだあなたが結婚相手に対してこだわることは「トキメキ」です。あなたは恋愛感情が高まる相手でなければ、結婚なんてあり得ないと思っているところがあります。雰囲気を大切にしてくれる素敵な相手につい目を奪われてしまうでしょう。そのため、恋愛経験豊富な異性に引っ掛かってしまい、もてあそばれてしまうことも。恋愛感情は何の努力もなく、いつまでも続くものではありません。日常生活を一緒に過ごす相手としてはどうかという視点でも相手を見てはいかがでしょうか。

4.通勤時間・・・安心感

通勤時間を選んだあなたが結婚相手に対してこだわることは「安心感」です。あなたは将来を見通せる相手でなければ、結婚なんてあり得ないと思っているところがあります。経済的に安定している堅実な相手を求める方です。そのため、つい相手選びの条件が厳しくなってしまうことも。世の中が不安定な現代社会では、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう場合もあります。自分ひとりでも生きていけるように準備すると共に、人生で協力しあえる相手に目を向けてはいかがでしょうか。

おわりに

あなたの診断結果はいかがだったでしょうか。結婚は一生のことです。そのため、どうしても譲れない条件は大切にすべきです。一方で、その条件にこだわるがゆえに視野が狭くなっていることもあるかもしれません。自分が幸せになるために何が大切なのかもう一度見直してみてください。意外な答えが見つかるかもしれませんよ。(藤間丈司/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事