2017.02.23

かまいすぎはダメ!彼が落ち込んでいるとき彼女がすべきこと

こんにちは、コラムニストの愛子です!

大好きなカレが落ち込んでいるとき、カノジョとして何をしてあげられるのでしょうか。心配する気持ちをなかなか行動に表せないという方も多いのでは?

そこで今回は、落ち込んでいるときカノジョにしてほしいことを、男性たちに聞いてきました。

1.話を聞いてほしい

「ただ優しく話を聞いてほしいかな。全面的にオレの味方をしてほしい。それだけですごく癒される。例えオレに悪い部分があっても、それは自分が1番よくわかっているし、落ち込んでいるときにアドバイスやお説教はしないでほしい」(29歳/金融)

落ち込んでいるときって、正しいとか間違っているとかそんなことは全部抜きにして、ひたすら自分の味方をしてほしいものです。特に恋人にはそうであってほしいと思う方が多いのではないでしょうか。カレのことを真剣に思うからこそ色々と言いたくなることもあるかもしれませんが、それは言わなくてもカレ本人が1番わかっているはず。どうかカレが落ち込んでいるときには、1番の味方として優しく話を聞いてあげてください。

2.そっとしておいてほしい

「オレは自分の気持ちを話すのが下手くそだし、カノジョに聞かれても上手く答えられない。できれば気づかないフリしてそっとしておいてほしいかな。それから明るくいてくれると嬉しい」(25歳/飲食関係)

女性は落ち込んでいるとき、カレシに励ましてほしいと思う方が多いかと思いますが、男性はそっとしておいてほしいと感じる人が多いようです。特に話下手の男性やプライドが高い男性はそうみたい。「私のカレはそんな性格だなぁ」と感じたら、落ち込んでいることには気づかないフリをしてあげましょう。直接的なことには触れず、いつもよりちょっとだけ明るく優しく接してあげてください。口にはしなくても、きっとそんなあなたにカレは随分励まされると思います。

3.料理を作ってほしい

「俺が落ち込んでいるとカノジョはいつも料理を作ってくれる。落ち込んでいても、カノジョの心がこもった美味しいご飯を食べれば元気になれるよ」(26歳/運送)

落ち込んでいるときに美味しいものを食べると元気が湧く気持ち、とてもよくわかりますよね。特に男性は、カノジョや好きな女性の手料理でパワーが出るみたいです。カレが落ち込んでいるときは、大好物の料理を作ってあげてみては?きっと胃袋が満たされる頃、カレの心も温かくなっているはずです。

4.マッサージしてほしい

「オレが疲れていたり落ち込んでいたりすると、カノジョがいつも寝る前にマッサージをしてくれる。体の疲れもとれるし、心も癒される。肩や腰を揉んでもらっているときって、不思議と素直になれるし、弱音も吐けるんだよね」(27歳/広告)

体と心はつながっています。心から癒す方法もありますが、体の疲れをとってあげることで、心も癒えることがあるのではないでしょうか。落ち込んでいるのは伝わるけど、カレに聞いてもいいのかわからないというときは、「肩凝ってるね。いつもお疲れ様」なんてマッサージしてあげてはいかがでしょう?肩や腰の凝りがほぐれるのと同時に、カレの心の凝りもきっとほぐれていくはずです。

おわりに

何か特別なことをするよりも、いつでもカレの味方だということを態度で示すのが1番なのかもしれませんね。カレが落ち込んでいるときは、とにかくカレを全肯定してあげてください!(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事