夏だから着たい、黒トップスにお似合いボトムスって?

https://wear.jp/moa923/12631776/

出典: WEAR

気づくと手に取っていることが多い黒い服。端正で洗練されたその色は、どんなアイテム合わせてもコーディネートを引き締めてくれる魔法の色でもあります。そんな黒色と、この夏特に合わせたいボトムス4種類ご紹介。きっとお気に入りのコーディネートが見つかるはず!

 

 

 

デニムなら”ちょうどいい”夏コーデが叶うんです

クールな黒とカジュアルなデニムは、合わせることによってお互いの良さを最大限に引き出します。ベーシックなアイテム同士だからこそ、小物にこだわってワンランク上のコーディネートに。ここではブルーデニムとホワイトデニムを使ったコーディネートをチェック!

 

 

ブルーデニムで黒を優しく見せる

https://wear.jp/as1112/12437660/

出典: WEAR

シンプルな黒Tに、同じくシンプルなデニムをチョイスするのは定番の組み合わせ。デニムの持つカジュアルさが夏の黒色を柔らかい印象にしてくれます。普通のコーディネートにならないように小物でアクセントを忘れずに!ヌーディーなピンク色のサンダルを合わせて、女性らしさも後押しするのが大人女子っぽいかも。

 

https://wear.jp/arinko0826/12482005/出典: WEAR

フィット感のあるデニムスキニーは、レーストップスの繊細でロマンティックな雰囲気を取り入れつつ、確実にデイリーコーデにアップデートしてくれます。仕上げにスニーカーを合わせて、鮮度のあるコーディネートに。

 

 

ホワイトデニムなら黒の新鮮さもUP

https://wear.jp/superdry/12656864/

出典: WEAR

モード感漂うブラック&ホワイトの着こなしも、ホワイトデニムならカジュアルに取り入れやすいんです。コンパクトなTシャツにワイドなデニムを合わせれば、メリハリのあるシンプルコーデになります。

 

https://wear.jp/yukieiura2015/12572386/出典: WEAR

しっかり素材で重ための白と、軽さを感じるノースリーブの黒が良好バランスへ導いてくれます。コントラストがはっきりとしたコーディネートには、抜け感のあるビニールショルダーが欠かせない!程よく肌見せして夏らしさも醸し出して。

 

 

 

タイトスカートも+黒トップスならコンサバに見えない!

ボディラインが出るタイトスカートは黒トップスで大人顔にするとちょうど良い雰囲気になります。黒から伸びる腕や首が、不思議といつもよりも女っぽく見えちゃうかも。

 

https://wear.jp/sato31053105/12632125/

出典: WEAR

柔らかなオフホワイトがナチュラルな印象のタイトスカートには、ブラウンのサンダルと合わせると一気にこなれた雰囲気が増します。黒トップスの面積は少なめにして、コーデの引き締め役として取り入れるのが◎

 

https://wear.jp/ayap0212/10713685/出典: WEAR

透け感のある黒トップスには、グレーのタイトスカートを合わせて色と質感のニュアンスを楽しんで。小物に取り入れたホワイトで抜け感を取り入れれば夏らしい爽やかなスタイルになります。

 

 

 

メンズライクなチノパンもちょこっとシックに

メンズライクの王道アイテムであるチノパンも、黒トップスを合わせればたちまち知的な印象に。オーバーサイズのトップスよりもジャストサイズを選ぶと、いつものメンズライクコーデとは違った雰囲気になりますよ。

 

https://wear.jp/taroo/12412004/

出典: WEAR

ミリタリーなカーキチノパンには、柔らかいチュールを纏った黒トップスをチョイスして女性らしく。黒×グリーンは落ち着いた印象になりやすいので、少々甘めなアイテムを取り入れても大人かわいい印象に仕上がります。

 

https://wear.jp/nananeayane/12627241/出典: WEAR

鉄板メンズライクコーデも、ジャストサイズの黒Tでほど良い脱力感を演出して。シンプル&ミニマルなアイテムを選んで、”カジュアルだけど大人っぽい”をキープさせて!

 

 

 

黒トップスならフレアスカートも”程よく”女っぽい

甘いムードが女性的なフレアスカートも、黒トップスの効果でシャープな印象が加わります。鮮やかな色も柄物もまるっと受け入れてくれるので、普段挑戦しないアイテムにこそ合わせてみて。新しい発見があるかも♪

 

https://wear.jp/pjtamug/10366516/

出典: WEAR

目の醒めるようなパープルのスカートと合わせると、色がより鮮明に見えて都会的な印象に。コントラストが生きて、細かいプリーツの表情を最大限に引き出してくれます。夏らしいカゴバッグを合わせてこなれた仕上がりに。

 

https://wear.jp/koki413/12503448/出典: WEAR

カジュアルな色組み合わせには、シルエットで女性らしさを出すとGOOD。メローな雰囲気のスカートに、リラックス感のある黒トップスが大人っぽさをプラスしてくれます。足元はあえてスポーツサンダルでラフ感も演出して!

 

https://wear.jp/iena2003/12599706/出典: WEAR

柄の入ったスカートにこそ黒トップスをチョイス!シンプルなデザインを選べば、どんな柄に合わせても間違いないコーディネートになりますよ。全体をモノトーンにまとめればスニーカーでも大人っぽく着こなすことができます。

 

 

 

この夏も、黒トップスに期待大!

黒カーディガンにベージュスカートの女性出典: ZOZOTOWN

どんなアイテムもたちまち大人っぽく仕上げてくれる黒トップスに、これからも頼りきりになっちゃいそう。素材で表情を変えたり、少し勇気を出して夏らしい色や柄のボトムスをあわせてコーディネートのバリエーションを増やしてみて♡