落ちないリップで大人気のティント!その中でも高発色の韓国ティントを使ってみました。 今回、比較したのは、ウォーターティントとインクティントです。 高発色、しかもプチプラなので気軽に試しやすいというのも大きな特徴でどちらも1000円以下でGETすることができ、韓国の店舗まで行かなくても通販サイトなどでも手に入れやすいのも嬉しいポイント◎ どちらも落ちにくく、高発色なのですが、色のつき方や質感、発色が異なるので、ご自分の好みに合ったものを選んでみてください♪

マットな質感、ガツンと発色☆インクティント


Peripera  INKvelvet

<商品>Peripera  INKvelvet  /900円(税抜)


マットな質感で、口元を強調したいメイクの時にもGOOD!高発色プラスとにかく落ちにくいです。


1日使用してもほとんど塗り直しも必要ないほど密着します。ウォーターティントと比べても色落ちは、より少ないです。


※唇が乾燥したまま塗ってしまうと、ムラになってしまったりして使いづらくなってしまうので、塗布前にリップなどでの保湿をオススメします◎


ふんわり広がる ジワっと発色☆ウォーターティント


The saem  watercandytint(apple)

<商品>The saem  watercandytint(apple) /560円(税抜)


サラッとしたつけ心地なので、ベタつきもないです。ジワっと広がる発色の仕方で高発色でツヤ感があり、ナチュラルメイクにもがっつりメイクにも使えそうです♡


ただ、ジワっとした発色の仕方なので、どうしても口の外側の方などがムラになりやすいです。塗り方のコツは薄く何度も塗り重ねることです。その分、内側の部分は色付きやすいのでグラデーションカラーをしやすいです。


一度、全体に馴染ませて、内側部分に重ね付けをすると、簡単にグラデーションカラーを作れるので韓国風メイクする際には初心者でも簡単に韓国風を演出出来そうです◎


インクティントとウォーターティントを比較すると・・・


インクティントとウォーターティントを比較

・発色:どちらも発色は良く、かなり色味が出ます!・持続性:通常のリップに比べると、どちらも落ちにくいですが、2点を比較すると、インクティントの方が色持ちが良かったです。


また、インクティントを唇全体に薄付けした後、内側にウォーターティントを馴染ませる事で、より高発色になります。こうすることで、上から塗ったウォーターティントが色落ちしたとしても、ベースに塗ったインクティントのお陰で色落ちを徹底的に防げます♪


カラーバリエーションも豊富でピンク系、レッド系以外にもオレンジ系のものもあり、自分の好みや気分によって使い分けることが出来ますよ◎



いかがでしたでしょうか。やはり韓国コスメのイメージ通り、どちらも高発色で色落ちが少ないです。


どちらも、1000円以下のお手頃価格で試しやすいので、日々のメイクの雰囲気に合わせて使い分けるのもいいかもしれません♡


新色もたくさん出ているので気になるものがあれば是非、試してみてください♡