最近どの美容室にいっても、またどのヘアカタログを見てもオススメされる「グレージュ」。でもいまいちグレージュって何色なのかつかみづらい。だってグレージュと一言に言っても仕上がりは人によって異なって見えちゃいます。グレージュってなんでそんなに人気なの?私がグレージュに染めたら一体どんな感じになるの?今程よい抜け感と艶がでるカラーとして人気のグレージュの魅力に迫ってみましょう。

そもそもグレージュって何?



もう常識すぎて聞くに聞けなくなった「グレージュとはどんなカラーで、どうして人気があるのか?」それらの質問を簡単におさらいしてみましょう♪


グレージュとはアッシュ系のカラーで、グレーとベージュの間を指します。なんでこれほどまで人気が高まっているかというと、本来赤みの強い日本人の髪色の色味を抑え、落ち着いた透明感のある髪色にしてくれるからです。


グレージュカラーは、「色」でいうと少しくすみがかった茶色、またはグレーに例えられるかもしれません。 日本人特有の赤みが強い色味だとキツイ印象になりがちですが、抜け感のあるグレージュは柔らかい雰囲気に仕上げてくれます。


またハーフの女の子や外国人風に仕上がることも人気の秘密です。 寒色系のグレーを少し混ぜることで、肌色をキレイに魅せてくれるという効果もあります。 会社でも浮かないカラーなので、職種を選ばず好まれています。


若い人からアラフォーの方まで幅広い年齢の方に愛されるヘアカラーなんですね。


なんで同じグレージュでも仕上がりに違いがあるの?



グレージュはこの色です、とサンプルを挙げづらいのは、仕上がりが人によって異なるから。 グレージュの仕上がりは元の髪質髪色に大きく左右されます。


もしあなたの地毛が赤みの強い茶色をしているなら、グレージュで染めても赤みが少し残り、ベージュ(暖色系)に近い仕上がりになります。 一方地毛が黒いならグレー(寒色系)に近い色に仕上がります。


どちらの髪色になるとしても、黒よりは軽く、ブラウンよりはマット風に落ち着いた雰囲気になれるので、満足できるカラーになるはずです♪


グレージュにはこんな髪型が似合う♡ヘアカタログ集



ある美容室では7割の女性がグレージュを選ぶというほど人気のカラー。ロングからボブ、ショートカットまでどの髪型にもしっくりくるのも魅力です。 ここからはグレージュカラーを使ったヘアアレンジ集を見ていきましょう。


ロング×グレージュ



重たく見えがちなロングヘアもグレージュならヘビーになりすぎず、ツヤ感もプラスされて大人っぽい美人ヘアに♡


ふんわりゆらゆらミディアム×グレージュ



グレージュの軽さをさらに際立たせるゆるふわミディアム。レイヤーを入れてさらに弾むような軽さに。空気をふくませて柔らかさプラスするのが今風。


マッシュボブ×グレージュ



オン眉バングのマッシュスタイルもこんなにキュート♡旬を意識した個性派スタイルに。


ショートボブ×グレージュ



ヌケ感が今っぽいショートボブで、まるで映画にでてくるような外国人女優風に決めて!


ワンレンショート×グレージュ



前髪と後ろ髪を合わせたワンレンショートで垢抜けたモデルのようなスタイルに。凛とした大人の女性のイメージでとっても艶やか♡


軽めのストレートボブ×グレージュ



ストレートボブを外ハネにしてラフに仕上げましょう。ナチュラルで涼しげな感じが夏にピッタリ♡



一昔前はブラウンが流行カラーでしたが、最近は寒色系をプラスして、落ち着いた艶のある髪に仕上げるのがトレンドです。派手すぎず重すぎないバランスがちょうどいい♪日本人のきめ細かい白い肌にもしっくりくるグレージュカラーの人気はまだまだ続きそうです!