女性なら誰もが小顔に憧れるもの。ヘアスタイルを変えるだけで手軽に小顔に見せることができるんです。そこで今回は、小顔に見せることができるヘアスタイルを輪郭別でご紹介していきたいと思います。

理想はたまご型



色々な輪郭の形がありますが、理想は縦横が同じ比率の「たまご型」とされています。
小顔に見せるためにはこの「たまご型」を意識したスタイリングを取り入れるよう意識すると分りやすいですよ。


また、小顔に見せるということだけではなくどのような印象にしたいかというのも大切なポイントです。丸顔さんは柔らかくあどけない印象
面長さんは大人っぽい印象
ベース顔さんはクールな印象といったように、それぞれの輪郭が持つ印象は様々。
これに自分好みの印象をプラスしていくか、引いていくかを考えることで理想的なヘアスタイルを手に入れることができますよ。


それでは早速輪郭別の小顔ヘアを見ていきたいと思います。


丸顔さんは縦のラインを意識して


フェイスラインに丸みを帯びている丸顔さん。
太ってみえやすいという点がありますが、縦のラインを意識するヘアスタイルを取り入れることで簡単に小顔見せすることができますよ。


◎女性らしいショートボブ


 
目の上の長さの前髪を斜めに流し、トップにボリュームを出すことで縦のラインを作ることができます。
顔周りの髪を残すことで頬のふっくら感をカバーし、耳かけでスッキリ感を演出していますね。可愛らしい印象の丸顔さん。
毛先をワンカールさせることでより甘い仕上がりになっています。


クールさを演出したい場合は毛先を外ハネにしても◎
長めの前髪で輪郭よりも小さいフレームを作ってあげると、丸顔さんでも外ハネスタイルが取り入れやすくなりますよ。


◎ゆるふわヘアでフェミニンな印象に



前髪に隙間を作ると縦のラインを強調することができます。
ゆるいウェーブでふんわりとフェミニンな印象に。


◎センターパートで縦長に



丸顔さんと相性の良いロングヘア。
前髪をセンターパートにすると顔の輪郭をぼかすことができ、より小顔効果を狙うことができます。またこのように目の下に前髪の毛先がくるようにすることで、視線が上にあがって頬を長く見せることができるので、丸みを緩和させることができますよ。


面長さんはサイドにボリュームを


大人っぽい印象のある面長さん。
サイドにボリュームを持たせることで縦横のバランスを取ることができます。


◎サイドの髪で輪郭をぼかす



前髪は目の上で揃えることで横のラインを印象付けることができます。
またサイドの髪を頬のあたりにもってくることで長さを裁断することができ、目の錯覚で長さをごまかすことができますよ。耳の上にボリュームを持たせ丸みのあるシルエットを作ってあげると柔らかさをプラスすることができ、バランスがよくなりますね。


◎ワイドバングで横のラインを強調



ワイドバングにすることでより横のラインを強調させることができますね。
低めに段を入れてワンカールで仕上げることでボリュームの出る位置が変わり、見え方も違ってきます。


◎顔周りの段で縦ラインを裁断



前髪を作って見えている縦の長さを短くし、ふんわりウェーブでサイドにボリュームを出すことで面長さんでもロングヘアを取り入れやすくなります。またこのように顔周りに段を付けることで縦のラインをぼかすことができるので、頬の長さをごまかすことができますよ。


ベース顔さんは顔周りに曲線を


フェイスラインが角ばっていてクールな印象のベース顔さん。
顔まりに曲線を作ってあげることで小顔に見せ、女性らしい柔らかさをプラスすることができます。


◎流行りの外はねは顔周りが大切



流行りの外ハネボブは顔まわりの髪でエラをカバーしてあげると取り入れやすいですね。
また、かき上げ前髪で縦のラインを強調することでエラを目立たせません。


◎ひし形シルエットでクール美人に♪



どんな顔型とも相性のいいとされるひし形シルエットのヘアスタイルですが、特にベース型さんにはオススメです。エラをカバーしつつ縦横の比率を整えてくれるので、理想の小顔を演出することができますよ。


◎顔周りに柔らかな丸みを



顔周りを丸く包んであげることで顔の面積をグッと減らすことができますね。
柔らかさもプラスすることができるので、甘めの雰囲気が好きなベース顔さんにオススメです。



いかがでしたでしょうか?顔の形によって悩みも様々。コンプレックスをヘアスタイルでうまくカバーすることで理想の小顔を手に入れることができます。夏に向けてのニューヘアーの参考にしてみてくださいね。