プチプラブランドの中でも、王道的ポジションのキャンメイク。 キャンメイクのコスメは、パッケージからして可愛いものばかり。 でも種類が豊富すぎて、どの色が自分に合うのか不安だったり…。 今回は、キャンメイクのステイオンバームルージュ4色を試してみます♡

タイニースウィートピーは、濃いめピンク!


キャンメイク ステイオンバームルージュ [03]タイニースウィートピー

<商品>キャンメイク ステイオンバームルージュ [03]タイニースウィートピー 580円(税抜き)


キャンメイクのステイオンバームルージュは、潤い重視のリップ。唇にのせたときにどの色も発色がよく、ぷるんと潤いある口元になります。ベタつき感もあまりありませんが、どうしても気になる場合は、上から軽くティッシュオフしてあげるとちょうどいい具合に。


[03]のタイニースウィートピーは、ピンクというより赤に近い発色をしています。オルチャンメイクにも、おすすめのリップ。色白さんは、赤いリップをさすことでお肌のトーンが目立ちます。想像以上に色がしっかりつくから、二度塗りしなくても良さそう♡


フラワリープリンセスは、ピンク寄りに近い赤色♡


キャンメイク ステイオンバームルージュ [10]フラワリープリンセス

<商品>キャンメイク ステイオンバームルージュ [10]フラワリープリンセス 580円(税抜き)


リップをスティックだけで見てみると目視では、かなり濃紺なピンクに見えます。実際に唇の上にのせるとピンク寄りの赤色で、思ったほど赤リップのようなマットな仕上がりには見えません。ナチュラルメイクのさし色として、ちょうどいい感じになります。他のリップと同様に、潤いたっぷりの口元になれます。クリームのような保湿性高いリップです。


ラズベリーローズは、唇に自然に馴染む色


キャンメイク ステイオンバームルージュ [11]ラズベリーローズ

<商品>キャンメイク ステイオンバームルージュ [11]ラズベリーローズ 580円(税抜き)


筆者の唇は、どちらかというと元からピンクがかった状態。だからなのか、[11]のラズベリーローズは元々の唇の色に馴染みやすく、あまり口元が目立ちません。リップはつけたいけど、必要以上に派手になりたくない人にはおすすめです。色だけ見ていると、他のリップと同様にかなり濃く見えますが、唇にのせると自然な発色に。ぷるんとした仕上がりになって、口元をナチュラルに仕上げたい人におすすめのカラーです。



リトルプラムキャンディは、唇の色をワントーン上げたいときにおすすめ


キャンメイク ステイオンバームルージュ [12]リトルプラムキャンディ

<商品>キャンメイク ステイオンバームルージュ [12]リトルプラムキャンディ 580円(税抜き)


[12] リトルプラムキャンディは先ほどご紹介したリップ(ラズベリーローズ)よりも、発色は強くなる感じがしました。元々の唇の色も関係しているとは思いますが、筆者の場合は、ほんの少し色が明るくなって可愛らしい口元の仕上がりになります。


仕事メイクではなく、プライベートで彼とデートするときにおすすめ。いつもとは違うスペシャル感を演出できます。ほどよく色合いを出せるので、あまり派手な印象を他の人に与えません。


キャンメイク ステイオンバームルージュ


いかがでしたか?キャンメイク ステイオンバームルージュの共通点は、口元を自然な仕上がりにしてくれるということ。マットな質感ではなく今の唇の色に合わせてカラーを選ぶことで、ナチュラルな口元を目指します。理想のカラーを見つけて、ぜひいつものレギュラーメンバーに加えてあげて♡