きれいな人は仕事中も”美”を意識しているんです!

「きれいだな〜」と憧れちゃうあの人。実は”美”を保つ為に仕事中だって気を抜いていないんです。オフィスで実践している6つの習慣を真似をすれば、あなたの美人度も上がるかも?今日からできちゃいそうなものばかりなので、ぜひチェックしてみてください♡

 

 

 

きれいな人がオフィスで実践している6つの習慣とは?

冷え冷えのクーラーの下でも身体は絶対冷やしません

夏のオフィスはクーラーが効きすぎていて、気がついたら身体がキンキンに冷えていたりしませんか?身体が冷えると血液循環が滞り、余分な水分や老廃物が体内に溜まりやすくなります。これがむくみやくすみの原因に繋がるので、女性はどんなシーンでも身体を冷やさないことが大切です!

きれいな人はこれを理解しているので、冷えとり用の靴下やブランケットを活用して、オフィスでもきちんと”温活”しているんです。また、身体を温めることは自律神経を整えることにも繋がるので、仕事にもより集中できるようになりますよ♪

 

ドリンクもアイスではなく常温orホットを選び、内側からも冷やさない対策をすると◎冷え対策をするだけで、身体のだるさや疲れ具合も変わるので、温める習慣を身につけましょう!

 

 

乾燥は美の大敵!オフィスでもこまめに保湿ケアをします

オフィスは冷えやすい場所であると同時に、乾燥しやすい場所でもあります。乾燥は肌を老化させるだけでなく、メイクのヨレや崩れの原因にも繋がるので対策はマストです!

職場や出かけ先での保湿ケアには、メイクの上から重ねても違和感がないアイテムがおすすめですよ。最近だと”スティック型の美容液”が使いやすいと話題です。「わざわざ購入するのは…」という人は、手持ちの乳液をコンパクトなケースに詰め替えて持ち歩くだけでもOK。乾燥が気になる場所に、ささっと塗ってあげましょう。

 

また、洗う頻度が多い手も乾燥しやすい部位なので、ハンドクリームでこまめに保湿ケアするようにして。どんな環境でもカピカピの肌はNG。きれいなあの人を見習って、朝から夜までつるすべ肌をキープしましょう。

 

 

どんなに忙しくてもランチは決まった時間にとります

きれいな人を見て気づいたこと、それはどんな日でもランチは決まった時間にとっているということ!朝・昼・夜と規則正しい時間に食事をとることで、お菓子などの間食を最小限に抑えることができるんです。

あと、携帯を見ながら食べる、テレビを見ながら食べる…などの”ながら食べ”はせず、よく噛んで味わっている人が多い印象。食事に対しての満足度が高ければ高いほど間食を求めなくなるそうなので、これも美と密接に関係していそうですね。食べ終わってからも長く居座るのではなく、歯磨きやメイク直しの時間を考慮し、早めに退散するのが美人の昼食ルールです♡

 

 

飲み物は”水”一択。たっぷり飲むようにしています

きれいな人の飲み物は基本的に”水”一択。冷えを防止する為に、常温orホットで飲んでいる人が多いみたい。

水をたくさん飲むと代謝が上がり、太りにくい身体になります。また、リンパの流れをスムーズにする働きもあるので、むくみも防止できるんです。仕事をしているとつい水分補給を忘れがちですが、1日1リットルを目標にこまめに飲むようにするとGOOD。水以外の飲み物を飲む場合は、糖分が入っていないor少なめのものを選ぶようにしましょうね。

 

 

移動はNOTエレベーター。なるべく歩くようにしています

移動はへとへと…くたくた…の時以外は、なるべく階段を使うようにして。エレベーターが来るのを待つより、時間も有効に使えます!少しの運動でも、積み重なれば結果になる!すら〜っとした脚のあの人も、こういう地道な努力をきっと大切にしているはず…。

だらだらと歩くのではなく、「何分以内に移動する」など時間を決めてスピーディーに行動すると尚よしです。歩くは運動の基本なので、サボらず楽をしようとせず、積極的に取り入れましょう!

 

 

歪みの元!脚は絶対組みません

きれいな人は脚も絶対組みません。それは脚を組めば組むだけ、美脚から遠ざかると知っているからなんです。

脚を組むと片方の骨盤が開き、そちらだけ代謝が悪くなります。同じ運動をしても、同じマッサージをしても、効果に差が出てしまうので、骨盤をしめておくのはすごく大切なことなんです。骨盤が開く原因は他にもいくつかありますが、この脚を組むクセが要因になっている人が多いみたい。

 

座る時は脚を組まず、両膝をくっつけて座るようにしましょうね。たるみがちな内腿の筋肉を使うことで、脚もキュッと引き締まります。

 

 

 

きれいになりたいなら!美人の習慣を真似しよう

美人の習慣は為になることばかり。憧れてるだけではきれいになることはできません。真似をして、自分の生活に取り入れて、今度は自分が憧れられる存在になりましょう♡