忙しい朝・・・出かける準備だけでもバタバタしているとき、さらに髪型がキマらずに、仕方なく髪がはねたまま家を出る、なんてことありませんか? 今回は、少しでも朝のヘアスタイリングの時間を短縮したい!と思っているあなたにおススメの、髪がはねる原因と対処法&お手入れしやすいヘアスタイルをご紹介します♪

髪がはねる理由



そもそも、髪がはねてしまうのには人によってそれぞれの原因があります!

大きく分けると、


1.カットがあっていない

2.くせ毛が強い

3.乾燥やダメージが強い

4.はねやすい髪の長さ


が、理由として上げられます。


まず1の「カットがあっていない」ですが、これは人によって頭の形は千差万別なので、カットをしてもらうときに、その人の頭の形にあったレイヤーを入れるようにしてもらうとはねにくくなります。また、毛量を調節してもらうときに、不規則にそぎすぎたり軽くしすぎると、髪がまとまりにくい原因になってしまいます!


ただ、なりたいスタイルの注文方法によっては、スタイルに動きが必要な場合などは適量のそぎなどは必要となる場合も多いので、担当の美容師さんと相談しながら決めていきましょうね♡




2の「くせ毛が強い」ですが、カットで対処できないほどの場合だと、全体もしくは部分的にストレートパーマをあてるか、しっとり系のトリートメントでボリュームを抑えるかが対処となります。


くせ毛を活かした、パーマ風の無造作なヘアスタイルにしてみるのもおススメですよ♪


3の「乾燥やダメージが強い」方は、どうしてもパサついてまとまらないと思います。髪の水分量がかなり不足している状態なので、定期的な美容院でのトリートメントと、お家でのヘアケアがかなり重要になってきます!


お風呂ではハイダメージ用のトリートメント、しっとりタイプのトリートメントなどを使って十分髪を保湿して、タオルドライした後の髪には洗い流さないトリートメントをしっかりつけて、その後は丁寧にドライヤーで乾かしましょう♪


自然乾燥だと、どうしてもキューティクルがすこし開いた状態のままになるので、髪がさらに乾燥やダメージを受けてしまう原因になることもありますよ!



4の「はねやすい髪の長さ」ですが、こちらは、髪を伸ばし中などの方によくあるタイプです。肩に毛先がふれる長さになると、どうしても物理的にはねてしまいます。


鎖骨ほどまで伸びると、だいたいは落ち着いてきますが、ボブからミディアム~セミロングまでの長さははねるのはつきもの。


パーマやコテで髪にランダムな動きを作ることで、はねを分からなくするか、反対にストレートパーマやストレートアイロンで、髪を落ちつけせるのもありですよ♪


最近では、えりあしをあえてクルンと外はねさせるヘアスタイルも人気なので、カットでオーダーするのもおススメです♡


〇外はねスタイル



えりあしをクルンと外にはねさせた、モテ度も高い人気のキュートなスタイル♡肩にかかるくらいの髪の長さは、どうしてもはねてしまうもの。


逆にその長さを利用して、えりあしをパーマやコテで外はねにしちゃうと、全体にバランスもよくなりますよ♪


コテで巻く場合は、えりあし部分だけでも形になるから、朝の時間短縮には最適♪


〇パーマスタイル



パーマをあてることで、全体的にランダムな動きを演出♡はね感なんて気になりません♪


朝のお手入れは、少し濡らした髪に、ささっとムースやパーマ用のクリームなどをつけるだけ!あとは自然乾燥で、ふんわりパーマが再現されますよ♪


〇ストレートスタイル



綺麗なストレートヘアは、はね感とは無縁のスタイル♪清楚な美人に見えて、好感度大♡


ストレートヘアは、それこそほとんどスタイリング不要です!艶出しスプレーなどをシュッとひと吹きするだけの簡単スタイリング♪


〇ショートヘア



ショートヘアはやっぱり洗うのも、乾かすのも、スタイリングも楽ちん♪根元をドライヤーの風をあてるだけで、ふんわりボリュームアップしますよ!


最近のショートヘアはガツガツそいだりすいたりするのが少なく、ある程度重みも残すから、はね感も出にくいです♪



いかがでしたか?それぞれのはねる原因や状態に適した対処法で、朝の忙しい時間を少しでも短縮して、毎日を綺麗なヘアスタイルで過ごしていきましょうね♪