梅雨になると、髪のうねり・広がりがすごいんです!

梅雨シーズンのお悩みといえば、うっとうしい髪のうねり・広がり。どんなにきれいにセットしても、外に出た瞬間ボワっと広がって台無し。

出典: TSURUNO CHIEKO Avenz. foundation(表参道)

「今年こそまとまる髪を手に入れたいんです!」という人向けに、試して欲しい対策を”すべて”まとめちゃいました。しっかりと対策して、梅雨もサラサラヘアをキープしましょう♡

 

 

 

お悩み髪に試してみて!うねり・広がり対策のすべて

うねり・広がりをおさえるためには徹底的に対策を。試してほしい「髪の乾かし方」「ヘアケアアイテム&スタイリング剤選び」「ヘアアレンジ」をご紹介!

 

 

髪の乾かし方を工夫しよう!

まず気をつけるべきは、髪の乾かし方です。ボワっと髪さんは見えにくい内側のうねり・広がりにも注意して。

乾かす手順は、前髪→根元→毛先の順に。根元を乾かした後、髪を軽く引っ張りながら毛先まで乾かし、毛流れを矯正します。

 

ある程度乾いてきたら、スイッチを「冷風」に切り替えて形をキープ。キューティクルが閉じることで、髪にツヤも生まれるそう!

 

ブロー後は重さのあるヘアオイル、またはトリートメントで仕上げを。この時、髪の内側にもしっかり塗布するようにして!広がりやすい根元付近に揉み込むことでボリュームをおさえることができますよ。

 

 

ヘアケアアイテム&スタイリング剤選びも大切!

髪が広がりやすい人は、ヘアケアアイテム&スタイリング剤選びも慎重に。いまは”ボワっと髪”さん専用のアイテムも発売されているので、そのあたりも合わせてチェックするといいかも。

 

①ヘアケアアイテムは「しっとり&まとまる」のワードに注目

シャンプーやコンディショナー、トリートメント選びは、「しっとり」や「まとまる」がキーワード。

髪質に合ったものを選ぶことで、ヘアセットも簡単に♪髪のダメージも広がりの原因になるので、アウトバスケアもしっかり行うようにしましょう。

 

②アイロンやコテ前にはキープ力が高い「ヘアベース」を!

湿度が高い梅雨の間は、アイロンやコテ前の「ヘアベース」を忘れずに。ボリュームをおさえることで髪も扱いやすくなり、スタイルの持続力も格段にアップします。

お店で購入する際には、「しっかりキープ」や「まとまり髪」などのワードに注目してみて。ツヤっぽい質感が好きな人はオイルタイプのベース剤、ナチュラルな仕上がりが好きな人はミルクやウォータータイプのベース剤がおすすめ。

 

③スタイリング剤は「こっくり質感」をチョイス

ヘアセットの仕上げに使うスタイリング剤も「こっくり質感」のものをチョイスするのが正解。

いまっぽい質感のバームやクリームを使って、潤いを与えながらボリュームダウン。市販のものはもちろんのこと、選ぶのが難しい場合にはサロンで相談するのもアリ。

 

 

ヘアアレンジでもカバーできる♡

もちろん、ヘアアレンジでもカバーが可能。「ボワっと髪って何のこと?」ってくらいシュッとまとめれば広がりとは無縁。

 

①あえてウェットな質感にしちゃう

夏はベタつき過ぎない”さらウェット”な仕上がりが人気。

出典: TSURUNO CHIEKO Avenz. foundation(表参道)

全体にオイルやバームを揉み込んで、広がり知らずのタイトなヘアに仕上げましょう♡

 

②髪をアップにしてまとめちゃう

ざっくりと髪をアップにしてまとめちゃうのもアリですよ。

出典: TSURUNO CHIEKO Avenz. foundation(表参道)

イヤーアクセを合わせれば、おしゃれ度だって抜群!後れ毛にオイルを揉み込めば、いまっぽい濡れ感スタイルの完成。

 

 

 

もう髪のうねり・広がりに悩まない!

出典: TSURUNO CHIEKO Avenz. foundation(表参道)

髪の乾かし方はいますぐにでも実践できるので、ぜひ真似をしてみて。しっかりと対策をして、広がり知らずのヘアをキープしましょう♪