仕事終わりは楽しみなデート♡ちょっと工夫を加えるだけでナチュラルなオフィス仕様のメイクから、デートにぴったりの華やかなメイクに大変身できますよ♡いつもキレイでいたいあなたのために、オフィスからデートメイクに変えるメイクテクニックをご紹介していきましょう!

1.メイクテクのポイントは「華やかさ」



オフィスメイクでは万人受けする派手すぎないメイクが主流です。肌に馴染むヌーディーカラーをチョイスし、ラメやパールも配合されていないコスメを使う人もたくさんいます。
そんなシンプルなメイクをデートメイクに変えるには「華やかさ」をプラスするのがポイントになりますよ。


肌馴染みの良いヌーディーカラーからピンクなどの可愛らしいカラーにチェンジ。ラメやパールで光を与え、煌めく目元・口元を作っていきましょう♪オフィスからデートに変える具体的なメイクテクをご紹介していきましょう!


2.「華やかさ」をプラス♡デートメイクテク【ベースメイク編】


まず手直しするはベースメイク。余分な皮脂を取り除き、「ヨレ」が気になる部分はスポンジでポンポンと叩いて肌に馴染ませます。そしてパウダーファンデやルースファンデでなめらかな肌へと整えていきましょう。ここでパール感が配合されたアイテムをチョイスするとGOOD♪煌めく肌が華やかさを演出します。 


3.アイメイクにも光を演出♡デートメイクテク【アイメイク編】



オフィスメイクではマットな質感のアイシャドウをチョイスしている人も多いと思います。仕事が終わったら、ラメやパールの入ったアイシャドウをプラス。アイライナーやマスカラも塗り直し、ぱっちりとしたエレガントな目元を完成させていきましょう。


4.可愛らしい血色感♡デートメイクテク【チーク編】



肌に血色感を与えるチーク。オフィスメイクではチークを利用しないという人もいるかもしれません。デートメイクに変える時は、肌の内側から血色感を引き出せるようなほんのりチークをプラスしてみてくださいね。


選ぶカラーはピンクがGOOD♪女の子らしいキュートさを演出することができますよ♪


5.ぷっくりリップが魅力的♡デートメイクテク【リップメイク編】



オフィスではあまり目立たないヌーディーカラーを選ぶ人がたくさんいます。デートメイクでは、ピンク・コーラルピンクなどの華やかな色合いを選び、口元にも血色感を与えていきましょう。


ぷっくり可愛らしいリップにするのがデートメイクのポイント。パール配合やツヤ感を引き出すグロスを塗ってみてください。


ただし、グロスの塗り過ぎはNG。自然なツヤ感・血色感で、魅力の唇を手に入れていきましょう。



選ぶカラーや質感が変わるだけで、シンプルなメイクも一気に華やかに変わります。メイクテクをマスターし、突然のデートにも対応できるようにしておくと良いですね♪