髪の長さって、ついつい飽きてしまいますよね。特にロングヘアだと、ショートヘアが羨ましくなることも多いと思います。たまには短い髪にしたい!でも切るのはもったいない……! そんな人におすすめの、“髪を切らない”ヘアアレンジをご紹介します♡ 不器用さんでもできるような簡単なものを集めましたので、ぜひチャレンジしてみてください♪

ターバンを使ったイメチェンヘアアレンジ

こちらは、ターバンを使ったロング→ショートヘアアレンジです。アイテムを使うと、不器用さんでも簡単にヘアアレンジが楽しめますよ♪


やり方をご説明します。


1 髪の毛をゆるく分け2つに結びます。2 それぞれくるりんぱをして、すこしくずします。3 ヘアバンドをつけます。4 くるりんぱした毛先をヘアバンドに入れ込んだら、完成です!


ポイントは、なるべく太目のヘアバンドをことを選ぶことと、くるりんぱを崩し過ぎないことです。


ヘアバンドが細いと、ヘアバンドが毛の重さに耐えられず、毛先をうまく収納することができません。


また、くるりんぱを崩し過ぎるとボサボサな印象になってしまい、かといって崩さないと自然なショートヘアに見せることができませんので、あくまでもほどほどを心がけましょう。


また、ターバンを使うことで髪を抑えられるので、多少の寝ぐせくらいなら ごまかすことができますよ♡簡単で優秀なヘアアレンジ。ぜひぜひお試しあれ♪


三つ編みでできるイメチェンヘアアレンジ

こちらは、三つ編みでできるロング→ショートヘアアレンジです。


髪をざっくりと2つに分けたら、それぞれ三つ編みをします。毛先をくるんと丸めてピンでとめたら、なんちゃってショートヘアの完成です!


三つ編みをする前に、ヘアアイロンで全体をざっくり巻くと、やりやすくなりますよ。また、編み込みをするとより自然なショートヘアに見えるので、器用な方はぜひチャレンジしてみてください。


髪の毛が長い人は、毛先をくるんと丸めるだけではショートに見えづらいかもしれません。そういう方は、三つ編みの毛束を首の後ろでクロスするようにまとめて、ボブ風にアレンジしましょう♪


なみなみウェーブでできるイメチェンヘアアレンジ

こちらは、ウェーブを生かしたロング→ショートヘアアレンジです。全体をコテで巻きます。細めのコテを使ってなみなみウェーブにすると、今風の仕上がりになりますよ。


ウェーブがとれないように適度にワックスをなじませたら、毛先をねじりながらピンでとめれば完成です!


このように全体を巻くことで、毛の長さが少しずつ短めになって、アレンジしやすくなりますまた、襟足にとめた毛先はウェーブでナチュラルに隠すことができるので、より自然なショートヘアに見せることができますよ♪


なお、レイヤーカットされていると、よりアレンジしやすくなります。髪を伸ばしつつ、ときどき気軽にショートヘアアレンジも楽しみたいという方は、「レイヤー×なみなみウェーブ」を意識してスタイリングするといいでしょう。


着物でもできるイメチェンヘアアレンジ

ロング→ショートヘアアレンジは、着物のときでも使えますよ。画像のように、ワンカールボブをイメージしながらヘアスタイルをつくっていきましょう!


まず、髪の毛を1つか2つ結びにします。このとき、できるだけ毛先に近い方に結び目がくるようにしましょう。そうしたら、毛をたるませるようにしながら毛先を襟足の方に持ってきて、ピンでとめれば完成です!


ころんとした丸いフォルムが上品かつ清楚で、奥ゆかしい和装に似合いますよね。花火大会に浴衣などで出かける際にぜひチャレンジしてみてください♪



いかがでしたか?髪を切らずにヘアアレンジだけでイメチェンができるなんて、なんだかワクワクしますよね。わたしもターバンが欲しくなってしまいました。特にロングヘアを目指して絶賛伸ばし中だという方は、これできっとショートヘア欲を満たせるハズ!あきらめずに、頑張ってみてくださいね♡