女性なら誰しもある、「お花畑に囲まれてみたい…♡」願望。それを叶えてくれる花畑スポットが、東京や神奈川にもありましたよ! 初夏の気持ち良い風にあたりながら、お散歩デートを楽しんでみませんか。今回は、6月頃が見ごろのおすすめスポットをご紹介します♡

国営昭和記念公園


※画像はイメージです


国営昭和記念公園は、東京都立川市にある国営の公園です。東京ディズニーランドの3倍の広さがある敷地内には、ナノハナ、ツツジ、ポピーなど、季節に合わせたさまざまな草花が植えられています。


この公園で6月に見ごろを迎えるのは、スイレンです。水面に花びらを広げて咲くスイレンは、とても涼しげで、初夏を感じられますよ♪国営昭和記念公園ホームページでは、すべての花の見頃情報が毎日アップされているので、ぜひそちらも確認してみてくださいね。


園内には、広場やこどもの森、スポーツエリア、日本庭園などさまざまな施設がありますので、散歩しているだけで楽しいお出かけスポット。ベビーカーの貸し出し(無料)や授乳・おむつ替えができる「赤ちゃん休憩室」もありますので、家族連れも安心して来園できますよ。


レンタサイクルもありますので、広い園内をのびのびと見て回ってくださいね!


わんダフルネイチャーヴィレッジ(第44回あじさい観賞)


※画像はイメージです


わんダフルネイチャーヴィレッジは、東京都あきる野市にある「東京サマーランド」に隣接した秋川丘陵の自然の中で、『愛犬と一緒にアウトドアを満喫できる』をコンセプトに運営されている複合施設です。ドッグラン、カフェレストラン、ドッグプールなど、さまざまなアウトドアを体験できます。


そんな わんダフルネイチャーヴィレッジでは、6月から7月にかけて、園内のハイキングコースにあじさいが咲き誇ります。「愛犬と散歩しながらあじさい鑑賞ができる」と、全国の愛犬家から人気のスポットとなっていますよ。


そんなあじさいの開花時期に合わせて、2018年6月9日(土)から、園内にて「あじさい観賞」のイベントが開催されます。約60種/約15,000本のあじさいを観られるとあって、あじさい好きにもたまらないイベントなんだとか。


期間中は、あじさいの手入れ方法の説明会や苗木の無料配布など、プチイベントもたくさんありますので、ぜひ愛犬とともに足を運んでみてくださいね。


北山公園菖蒲苑(第30回東村山菖蒲まつり)


※画像はイメージです


北山公園菖蒲苑は、東京都東村山市にあり、毎年6月になると300種8,000株(約10万本)のハナショウブが一斉に咲き誇ることで有名です。その光景の美しさから、新東京百景に選ばれていますよ。


北山公園のハナショウブは、花びらの色が紫と白のものが多く、一面に広がった紫色のお花畑は、うっとりとため息がもれるほど。


また、満開の時期に合わせて、毎年恒例の「東村山菖蒲まつり」も開催されています。期間中は、夜間のライトアップや花がら摘み体験など、さまざまなイベントが楽しめます。


今年は6月2日(土)から6月17日(日)までの期間となっておりますので、お早めにお出かけくださいね♪


横浜・八景島シーパラダイス(第18回 八景島あじさい祭)


※画像はイメージです


横浜・八景島シーパラダイスは、神奈川県横浜市にある水族館を中心とした複合アミューズメントパークです。日本最大級の水族館に加え、アトラクションやレストラン、ホテルなどもエリア内で営業されています。


そんな横浜・八景島シーパラダイスでは、6月に入ると、パーク内の至る所で計2万株のアジサイが咲き誇ります。シーサイドガーデンやあじさい坂などたくさんの見どころスポットがあり、それらは無料の場所も多いので、ぜひお気軽に八景島まで足を運んでみましょう!


また、もはや恒例となった「八景島あじさい祭」も2017年6月9日(土)から開催されています。期間中は、特典付きのスタンプラリーやあじさいを車窓から眺められる「あじさいトレイン」など、あじさいをたっぷり味わえる楽しみ方がいっぱい!スタンプラリーを完全攻略できれば、シーパラのお得なクーポンがもらえるんだとか♡そちらもぜひお見逃しなく!



いかがでしたか?今回は、6月に見頃を迎えるお花畑スポットをご紹介しました!初夏のみずみずしい花々に囲まれて、日々の疲れが癒せるといいですね♡