梅雨は、湿気や雨の影響でヘアトラブルが起こりやすい季節。 元々くせ毛の方や、髪が傷んでいる方は特にうねりや広がりに悩むことが多くなるでしょう。 でも安心してください。 オシャレなヘアアレンジをすれば、暴れる髪もスッキリまとまるんですよ♡ 今回は長さ別に、梅雨におすすめのヘアアレンジをご紹介します!

ショート向け梅雨対策ヘアアレンジ

・かきあげバング&サイド耳かけでスッキリ


えりあしが短いショートヘアは、アレンジが限られると思っていませんか?
前髪をアレンジするだけでも、スッキリまとまりオシャレに見えるんですよ♡
前髪が長いなら、根元からふんわり立ち上げ、かきあげたように仕上げるかきあげバングがぴったり。
かきあげバングの反対サイドの髪を耳にかけると、メリハリができる上にスッキリ清潔感も生まれます。


・ざっくり編み込みでアップ風ヘアアレンジ


湿気で髪がうねりやすい人は、アップヘアにするとくせ毛が目立たずスッキリ。
ショートヘアでも、えりあしが長めならトップから編み込むアップ風アレンジが可能です。
トップから表面の髪を中心に、斜めに編み込んでいき、編み込めなくなった部分をバレッタで留めれば完成!


・バンダナアレンジで簡単に大人可愛く


アレンジはどうしても難しい!という不器用さんにはバンダナアレンジがおすすめ。バンダナを巻くだけの簡単アレンジですが、バンダナの色や素材を変えることで1年中楽しめるアレンジです。


きちんと髪をまとめて広がりを防いでくれるので梅雨の時期にもぴったりですよ!


ボブ向け梅雨対策ヘアアレンジ

・無造作編み込みハーフアップ


トレンドの切りっぱなしボブも、湿気でうねるとせっかくのこなれ感が台無し。
そこで便利なのが編み込みハーフアップ。
耳上の髪を両サイドそれぞれ編み込んでまとめます。
編み込み方は、やりやすい方法でオーケー。
表編みでも裏編みでも、不器用さんならねじり編みでも!
きっちり編み込んでから指で崩し、無造作に仕上げるのがオシャレに見えるポイントです。
普通のハーフアップよりも、編み込みの方が雨や湿気で崩れにくくなります♪


・時間がない朝も楽チンなお団子ハーフアップ


高い位置でお団子を作るハーフアップは、時間が無い忙しい朝でもパパッと作れます。
湿気で髪が広がりやすくても、トップをお団子でまとめることでスッキリまとまりますよ♪
お団子部分は指でほぐし、下ろす髪はコテで毛先をランダムに内巻き、外ハネさせるとオシャレ♡


・汗ばむ日も快適なローポニーテール


梅雨はじんわり蒸し暑く、首回りに髪があると汗でベタつきが気になることがありますよね。
一つ結びで首回りを開放させれば、汗をかいても拭き取りやすいし涼しげ♪
ただ結ぶだけでは地味なので、トップをくるりんぱして立体感をプラス。
耳周りはバランスを見ながら後れ毛を出し、抜け感のある仕上がりに。


ミディアム

・カジュアルなお団子アレンジ


ざっくり手ぐしで作るお団子は、後れ毛を細く出して微揺れニュアンスを加えましょう。
お団子を作る前に、ムースやオイルなどウェット系スタイリング剤を揉み込むと、後れ毛が細い毛束になります。
お団子は毛束をねじってまとめる方法や、ゴムに通して丸くまとめる方法のどちらでもオーケー。
お団子を作って余った毛束は、ゴムに巻きつけるとこなれた仕上がりになります。


・大人シニヨン


高い位置のお団子より、大人っぽいお団子ヘアにしたいという方におすすめなのがシニヨン。
低い位置でポニーテールを作り、毛束をぐるぐるねじってまとめてピン留めするだけ。
同じお団子ヘアでも、低い位置で作ると大人っぽくて落ち着いた仕上がりに。


ロング向け梅雨対策ヘアアレンジ

・毛束ふんわりローポニーテール


ローポニーテールは、まとめる前にコテでゆる巻きにすると、毛束にふんわりボリュームができてフェミニン度アップ♡
ゴムは髪を巻きつけて隠すのが、今風ポニーテールの定番です。
寝癖がひどい朝も簡単に仕上がります。


・くるりんぱ×三つ編みポニーテールで大人ガーリーヘア


ポニーテールを三つ編みにするアレンジがひそかにブーム♡
湿気や雨で崩れないように、耳上の髪をまとめて後ろでくるりんぱします。
下ろした髪を三つ編みにして、指で編み目を崩せばルーズな編み下ろしヘアの完成。




湿気や雨でうねったり、広がったりする暴れん坊な髪は、ヘアアレンジでスッキリまとめるのがオシャレ女子のルール!
気分が下がりやすい梅雨も、オシャレなヘアアレンジをすれば不思議と楽しく過ごせますよ♡