「コテは持ってるんだけど、上手に巻けないのよね。」「巻き髪ヘアアレンジってどうすればいいの?」とお悩みの方って結構、多くみえますよね。そんな方にぜひ読んで頂きたいのが今回の記事です。そんなお悩みを解消すべく、今回は巻き髪ヘアアレンジとコテでふんわりカールを作るコツをまとめてみました☆ぜひ、参考になさってください!!

コテ・ヘアアイロンでふんわりカールを作るコツ



髪の毛をふんわりカールを作るコツとして大切なのは、まずは「髪の毛を乾いた状態、クシで髪をとかした状態」で巻くことが大切です。寝ぐせでボザボザ、シャンプーした後の濡れた状態での髪では、上手にカールを作ることはできません。


乾ききっていない髪にコテやヘアアイロンを使うのはNG。髪を傷めてしまいます。セットの前にドライヤーでちゃんと乾かしておきましょう。



髪を熱から守ってくれるスタイリング剤やヘアオイルを使うのも◎コテでカールを作る時は少しの毛束ずつ巻いていくのがポイント。あせらず、ゆっくりと巻いていきましょう!!


巻き髪ヘアスタイリングを動画で♪


1.細かいウェーブで外国人風に



26mmコテを使うことで、よりパーマに近いウェーブをセットできます。コテを縦にし、外巻きと内巻きが交互になるように繰り返していきます。最後に手ぐしでささっと崩したらウェーブの完成です。


2. 好感度大!ナチュラル感溢れる"無造作巻き髪" 



時短でもあり、頑張ってる感の出ないナチュラルな巻き髪スタイルです。まずはコテを横向きにして、毛先から半分くらいの長さの髪を巻いていきます。全体に横巻きをかけたら、次はコテを縦にして表面の髪を巻いていきます。


これだけでミックス感のでるゆる巻きが完成です!


コテが使えないショートヘアさん向け!無造作アレンジ法



ショートさんの場合はコテが使いづらく、スタイリングをどうやっていいか分からないとお悩みの方もいるかもしれません。ヘアカタログに載っているようなおしゃれな無造作ショートヘアを、パーマなしで実現する簡単スタイリング法です!


巻き髪がより可愛く引き立つ♡簡単ヘアアレンジ


こなれ感ポニーテール!



ボリュームを持たせたふわふわポニーテールです。逆りんぱを重ねて作る簡単アレンジ!巻いた髪でアレンジすることで、よりふわふわ感が出て、垢ぬけた印象になります。


無造作まとめ髪



暑くなってくるこれからの時期に使ってほしいヘアアレンジ。巻き髪をおくれ毛にすることで、より柔らかい印象に。お団子のボリュームもアップして、ぴしっとしすぎないまとめ髪です。


女性らしく可愛い印象のアレンジなので、デートにもおすすめです!




いかがでしたか?簡単セルフでできる巻き髪アレンジで、毎日のスタイリングを楽しんでください。