3つの軸をテーマにした施設が誕生!

「hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)」渋谷店は、各界で活躍する多彩なクリエイター監修のもと、「ステイ」「ファッション」「ミュージック&フード」の3つを軸としたホテル併設型店舗です。

1Fでは音楽を中心とした文化と食、2Fではセルフ&キャッシュレスのレジを導入し、夜間は無人営業を行う新たなアパレルショップ、そして3Fではホテルという滞在の場が提供され、koeのブランドコンセプト「new basic for new culture」を様々な体験を通じて感じられます。

これまでにない東京フードと音楽を堪能!

1Fは、ブレッド&ダイニング「koe lobby(コエ ロビー)」と、音楽イベントや POP UP SHOPなどを定期的に開催するイベントスペース「koe space(コエ スペース)」、そしてホテルのレセプションを設置。

「koe lobby」は、代官山で人気のフレンチレストラン「Ata(アタ)」の掛川哲司シェフがプロデュース。パン屋、カフェ、洋食屋、居酒屋、ラーメン屋という日本の食文化をミックスし、これまでにない東京フードが提供されます。

「koe space」では注目のアーティストを招いたり、感度の高いPOP UP SHOPの展開を通じて、新しい東京の文化が発信されます。オープン時はiriやAwesome City Clubによるライブに加え、世界的デザイナーTHOM BROWNEとのコラボレーション商品を販売。

フロア内には渋谷店の象徴ともいえる“大階段”を設け、食・イベント・宿泊と目的が異なる人たちが一緒に楽しめるコミュニケーションスペースとなっています。
味覚的にも視覚的にも楽しめるメニューで、全く新しい食の体験を楽しんでみてはいかが?

店舗概要

hotel koe tokyo
オープン:2018年2月9日(金)
住所:東京都渋谷区宇田川町3番7号
フロア面積:1F 105坪、2F 174坪、3F 175坪(合計 454坪)
公式サイト:http://hotelkoe.com/