ニベア青缶へのラブコールが止まらない!

ニベア青缶はどこのドラッグストアでも手に入る手軽さと、500円ほどで買えてしまう驚きの安さが人気で、雑誌やWebでも多数紹介されています。世界200ヶ国で使用され、100年のロングセラーと聞けば、安心してみんなが使う理由がわかりますね。

しかし、なぜこんなに人気なのか?効果はあるの?と思っている人も少なくないはず。今回はそんなニベアスキンケアの効果や使い方をお教えします♡

 

ニベア青缶の魅力とは!

ニベアの魅力は何と言っても保湿力!肌をしっかり保湿し、乾燥から保護してくれるんです。そうすると肌摩擦が減り、肌へのダメージを防ぐ効果も♡また、肌の水分量現象が原因でできるいわゆる”大人ニキビ”は、皮脂を取り除くよりもニベアなどできちんと保湿してあげることで治る可能性が高いんです。同時に油分が多いのは事実なので、油分過多のニキビなのか、乾燥に夜ニキビなのか、判断することも必要です。

 

みんなはこう使ってる!ニベア青缶を最大限に活用♡

口コミでは色々な使い方をしている人がたくさん!その中でも特に人気で、効果が期待できそうな活用術をピックアップしてみました。

 

単品使いで肌断食

女性は毎日、化粧水、乳液、美容液、パックなどあらゆるスキンケアをしていると思います。しかし、肌には本来なら自ら潤う力があり、あまりにたくさんのスキンケアは摩擦で肌に負担をかけてしまったり、再生力の機能が退化する原因になってしまうことも。

月に4日〜1週間ほど、洗顔後にニベア青缶のみでスキンケアを終了する”肌断食”を行うことで、肌本来の再生力が上がるというもの。ベタつきが気になる場合はうすーく伸ばすだけでOK!

 

塗り方にもコツが!

硬めのテクスチャなニベア青缶は、肌へのダメージと伸びやすさを考え、手の平で温めてから塗るのがポイント。これだけで塗りやすくなりますよ♪

 

乾燥肌は化粧水の後にフタをする

ニベア青缶は油分によって水分の蒸発を防いでくれる効果はあるものの、水分そのものを肌に与える効果は少ないので、水分を閉じ込めるためのフタとして使用するのがベスト!それにより、化粧水の美容成分をぐんっと効果的にしてくれるんです。

特に冬の乾燥がひどい人には、肌のハリがアップするし、ダブル使いが欠かせない!という口コミが多いんです。

 

ニベアパック(ガッテン塗り)

単純に肌に塗るだけでなく、ニベア青缶パックも人気です。テレビでも紹介された、ガッテン塗りとも言われていますね。

①顔が真っ白になるくらい、ニベアをたっぷり顔に塗る。
②ラップ、もしくは蒸しタオルを顔にのせて10~15分放置。
③ぬるま湯で洗い流すor濡らしたコットンで拭き取る。
④いつものスキンケアをする

たったこれだけでスペシャルケアができちゃうんです!乾燥対策だけでなく、様々な効果があるそうなので、大容量を買っても残る心配がなさそう♡

 

まつげにも使える!?

まつげ自体も乾燥に弱い部分なので、スキンケアで顔に塗った後に、さらっとまつげにも塗ってみてください。まつ毛が伸びる、まつ毛のツヤが良くなるなどの効果が期待できるそう!まつ毛専用の美容液などは意外と高価なので、これで補えたらとってもラッキーですよね♡

 

シンプルスキンケアならニベア青缶で間違いなし!

シンプルで、低価格なのに高品質。だからこそ気兼ねなくたっぷり使えるのが魅力のニベア青缶。顔や身体と全身にも使えて、乾燥の季節にはニベア青缶じゃないと太刀打ちできないなんて人も多いほど、とにかく優れた保湿効果なんです♡もちろん肌質によって合う合わないはありますが、一度試してみては?