寒さが厳しくなるとともに空気もどんどん乾燥してきます。これまでのスキンケアでは物足りなってくるこれからの季節には、オイルをプラスしてあげましょう♪今回は、オイル美容についてご紹介していきたいと思います。

寒い冬には美容オイルをプラス


rnmms2 @rnmms2

寒い冬に乾燥してしまう肌には油分よりも水分を補うことが必要です。しかし、水分だけを補給すると肌本来の潤いも一緒に蒸発してしまい過乾燥を引き起こしてしまいます。


夏の時期には化粧水を使ったらすぐに皮脂が出てきて過乾燥を防いでくれるのですが、寒い時期には皮脂が出てくるまでの時間が長引き、肌の表面から水分が蒸発しやすくなってしまいます。


皮脂に変わる上質なオイルでフタをしてあげることが大切なんですね。美容オイルは人間の皮脂のように肌に馴染みやすく浸透しやすく蒸発しにくいので、肌の潤いを長時間守ってくれるんです。


オイルに関する疑問アレコレ


chombosan/Shutterstock.com

◎べたつきが気になる…


普通のオイルと違い美容オイルは皮脂と似た分子構造をしているうえに精製度が高いので肌馴染みがいいのが特徴です。乳液やクリームのように肌の上に乗っているという感覚がないほど肌へとスーッと馴染んでくれるので使用後のべたつき感は気になりません。



◎オイリー肌には不向きなのでは?


美容オイルを取り入れることで余計に肌が脂っぽくなりそうなイメージを持ってしまいますが、皮脂分泌のバランスを整えてくれる作用もあるため脂っぽさを抑えてくれる効果も期待することができます。



◎オイル焼けはしない?


肌質問わず使用できる美容オイルですが、一方でオイル焼けが気になるという方も少なくありません。


オイルによっては不純物を含んだものや酸化しやすいものがあり、それらが原因でオイル焼けを引き起こしてしまうリスクもあります。


しかし、現在の精製技術は進歩しており純度の高いオイルには不純物はほとんど入っていません。


馬油やローズウッドオイルなどの酸化しやすいオイルは日中に使うのを避けるほか、酸化しにくいオイルでも日焼け止めなどでしっかりと紫外線対策を行っていればオイル焼けを防ぐことができますよ。


オススメの美容オイル3選


◎メルヴィータ / ビオオイル アルガンオイル


yumi @yumi_cosme

水分維持に優れており酸化しにくいアルガンオイルです。化粧水の前にワンプッシュ使用することで化粧水の浸透力アップ。柔らかくすいつくような肌へと導いてくれます。



◎無印良品 / ホホバオイル


mari @mari_ru03

ホホバオイルは人の皮脂に最も近い植物オイルで肌馴染みが良くさらりとした使用感が特徴です。無印良品のホホバオイルはお値段以上の効果を発揮してくれる優秀アイテム。ブースターやヘアオイル、バスオイルなどマルチに使う事ができますよ。



◎クナイプ / ビオオイル


miton @twilght-drop.moon

こちらも全身に使えるマルチな美容オイルです。オーガニックブランドのクナイプのオイルで、100%自然由来の成分を使っているのでとっても安心♡最近はドラッグストアなどでも購入できます。



いかがでしたでしょうか?これまでのスキンケアに美容オイルを足してあげるだけで乾燥知らずの美肌を手に入れることができますよ。ぜひチェックしてみてください。