スタイリング剤の定番商品・ヘアバターとベビーオイル。毎日使っていても、これらの違いや特徴を知っている人は意外と少ないのでは。そこで今回は、ヘアバターvsベビーオイルを徹底比較していきます♡ スタイリング剤をお探しの方はぜひ参考にしてみてください♪

ヘアバターvsベビーオイル 基本の使い方を動画で解説



今回は、「ヘアバター」と「ベビーオイル」の比較ということで、まずはそれぞれの基本的な使い方からみていきましょう!


<ヘアバター>


①ヘアバターを取り手のひらに馴染ませる②サンコール キートス ヘアモイストバター使用③髪の下から上に揉み込むようにつける


<ベビーオイル>


①手の平にベビーオイルを取る②ジョンソンベビージョンソン ベビーオイル使用③根本から立ち上げるように髪につける


ヘアバターはまずは毛先につけてから、髪全体をくしゃくしゃと揉むようにしてなじませるイメージですね。一方のベビーオイルは、まずは根元にオイルをつけ、それを毛先まで伸ばすようにつけていきます。同じスタイリング剤といっても、ずいぶんと使い方が違うことが分かりますね。これは、それぞれの特徴や持ち味が違うためなんです。どういうことなのでしょうか。詳しくみていきましょう♡


ヘアバターvsベビーオイル それぞれの特徴とは?


●ヘアバター


rnmms2 @rnmms2

まずヘアバターは、主に植物性のオイルを配合したヘアクリーム商品です。そのため、髪の毛の保湿やダメージケアをしつつも、スタイリングキープ力もしっかりとあるのが特徴です。髪につけるとふわっとした仕上がりになるので、パーマヘアの方が使いやすいです。また、香りも楽しめるアイテムが多いですよ♡最近では、「カラーバター」というヘアカラーができる商品が増えてきました。髪につけ、時間になったら落とすだけで髪が染まるアイテムです。そのため、購入する際は誤ってカラーバターの方を買わないように気をつけてくださいね!


●ベビーオイル


ryuu.i @ryuu.i

ベビーオイルは、主に鉱物性や植物性のオイルを使用して、赤ちゃんの肌を乾燥から守る目的で作られた商品です。使用感はぬるぬるしたものから さらさらしたものまで様々。ただし、赤ちゃんの敏感な肌に使うため、短期間で使い切れるよう いずれも少量タイプのものが多くなっています。髪につけるとウェットな仕上がりになるのが特徴。動画で紹介したベビーオイルのように全身に使える商品が多いですが、購入の際は「ボディ専用」となっていないか、念のため確認するといいでしょう。


ヘアバターvsベビーオイル 使い分けるポイントは?


YOUKO @youkosetojima

次に、ヘアバターとベビーオイルを使い分けるポイントをみていきましょう。



●ヘアバター


U-Hatta @yooouth

まずヘアバターは、キープ力がほしい人におすすめ。ハードワックスとまではいきませんが、ある程度ヘアスタイルを固めることができますよ。固めるといってもガチガチではなく、ふんわりと空気感が残すような仕上がりになります。また、べたべたするのが苦手な人にもおすすめ。つけ過ぎて失敗することが少ないですし、時間がない朝でもさっと手に取りぱぱっと馴染ませることができます。



●ベビーオイル


miura @swg.miura

次にベビーオイルですが、髪のダメージが強い人に向いています。髪の毛をつるんとキレイに見せてくれるので、特に毛先のパサつきが気になる人におすすめ。ただし、キープ力はあまり期待できません。というのも、そもそもベビーオイルは本来ボディケア用品で、そのウェットな質感が今っぽいため、ヘアスタイリング剤としての使われ方が発見されたアイテム。なので、ヘアスタイルをセットするより、髪をキレイに見せたい、うるツヤ髪を作りたいという人にぴったりなアイテムなんです。


まとめると、使い分けるポイントは●ヘアバター :髪型をキメたい/パーマヘアの人向け●ベビーオイル:髪をキレイに見せたい/ストレートヘアの人向けとなりますよ。


ヘアバターvsベビーオイル 動画で使用したアイテムを紹介♡


最後に、冒頭の動画で紹介したアイテムをご紹介します。どちらも代表的なアイテムなので、ぜひチェックしてみてくださいね♡



・サンコール キートス ヘアモイストバター


www.cosme.net

ヘアバターは、サンコールを使用しました。こちらの魅力は、潤いがあること!べたつかないのに髪がしっとりキレイに見えると評判ですよ♡触った感じは、バターを少しホイップしたような独特な重さとやわらかさがあり、非常に使いやすい質感です。お値段は少しお高めですが、85gの少量サイズもあるので、そちらからためしてみるのも◎(画像は200g)。



・ジョンソンベビー ジョンソン ベビーオイル


www.cosme.net

ベビーオイルといえばこの商品と言っても過言ではない、ジョンソンベビー ジョンソンのベビーオイルです。海外の商品のため、ベビーオイルにしては大容量で高コスパが魅力のアイテム♡ドラッグストアなどで手軽に買えるのも嬉しいですよね。使用感は、髪に使う分にはさらさらですが、肌にのせるとべたつきがなくなるまで少し時間がかかるイメージです。無香料と微香性の2タイプがありますので、お好みでどうぞ♪



いかがでしたか? 今回は、ヘアバターvsベビーオイルの比較企画をお届けしました。比較して分かったことは、どちらも魅力的なスタイリング剤だということでしたね!それぞれの良さを理解して、時と場合で上手く使い分けていきましょう♡