ナチュラルで大人可愛く、そして小顔な印象に仕上がる”Aラインシルエット”のヘアスタイルは同性はもちろん男性にも好感度の高いヘアスタイル。取り入れることで大人可愛い雰囲気が魅力的なヘアスタイルが叶うので、早速レングス別に似合わせのポイントをチェックしてみましょう。

|ロングヘア&ミディアムヘアは“前髪”でバランスをとる

縦シルエットが強調されやすいロングヘアやミディアムヘアは“前髪”でバランスをとるのがポイント。少し重めにすることで気になる面長感をカバーできます。

出典:@hair.cm/木下喜貴

また、頬の辺りからゆるくウェーブ感を出していくと一層キレイなAラインが演出できますよ。

ゆるふわパーマのAラインシルエットは甘くなりすぎてしまいがちなので“流し前髪”で大人っぽさをプラスするのがバランス良く仕上がるポイント。

出典:@hair.cm/大隣 正佳

前髪のスタイリングのポイントはコテで巻いてから流すこと。こなれ感も出て柔らかな印象に仕上がりますよ。

|ボブヘアやショートヘアは“ひし形”を意識したスタイリングを

ボブヘアやショートヘアの方は“ひし形”を意識したワンカールのスタイリングがオススメ。

出典:@hair.cm/大隣 正佳

大きめのコテで毛先をゆるーくワンカールさせるだけでスタイリングが完成できるので忙しい朝も楽チンです。

無造作ヘアでラフ感を強調するなら、ゆるめのパーマで顔の横幅をコントロールすることで小顔な印象が叶います。

出典:@hair.cm/大隣 正佳

ワックスを揉み込んでふんわり仕上げてシルエットをキープさせてくださいね。

|おでこを出すなら前髪に“ボリューム感”をON

おでこ出しのスタイルもAラインシルエットを意識すれば大顏な印象を軽減することができます。

出典:@hair.cm/石田 裕人

その際は前髪をコテで巻いて流す“リバース巻き”でボリューム感をONするのがオススメ。なお、リバース巻きは面倒という方は、前髪の毛先だけを少し巻いて横に流すだけでもOKですよ。

顔の輪郭によって似合わないとされるヘアスタイルもポイントを抑えておけばトライしやすくなるはず。ぜひ参考にして、自分好みのスタイルを愉しんでくださいね。

top image出典:@hair.cm/カワノナオト【福岡美容師】