ハーゲンダッツ「ショコラミント」が復活!

2014年、2015年に発売されて大反響を呼んだ伝説のハーゲンダッツミニカップ「ショコラミント」が2017年5月9日(火)復活しました!2014年に発売された際は、SNS上で他の商品の4倍量の口コミが集まったんだとか。気になる人気の秘密を実食レビューでご紹介します♩
▼同時発売の「クランチークランチ ココナッツ」もチェック♩

ミントグリーンの爽やかなパッケージ

こちらがハーゲンダッツ「ショコラミント」のパッケージ。爽やかなミントグリーンベースに、チョコレートとミントのイラストがデザインされています。ゴールドのインクで描かれた模様が優雅な雰囲気を醸し出しています。パッケージを眺めているだけで、すっと涼やかな気分になりますね。

ハーゲンダッツ「ショコラミント」を実食!

内ぶたのフィルムをはがすと、ミントグリーンのアイス……ではなく、白いアイスがお目見え!一般的なチョコミントアイスを予想していたのでびっくり!
ハーゲンダッツでは、ミント色の着色料を使っていないんだとか。ペパーミントの香料だけで、ミント感を表しているんですよ。体に悪そうな緑色も好きなんですが、やさしいオフホワイトにほっと心が落ち着きますね。

さらによく見ると、アイスの表面がハート型になっているじゃありませんか!ハーゲンダッツでたまに見られるハート型の模様は「ハーゲンハート」と呼ばれているんですよ。この形から、今日の運勢を占うのが流行っているんです。

ちなみに、こちらのハーゲンハートは大きな口をあけて笑っているように見えることから「スマイルハート」と呼ばれています。ちょっとハッピーな気持ちになりますね♩
▼ハーゲンハートについてはこちらの記事をチェック!

舌にのせた瞬間、ふんわりと広がるミントの香り!生のミントの葉のような、やさしい清涼感が鼻からのどへぬけていきます。これなら「歯磨き粉みたい〜」とは言えないでしょう!そして、まろやかな甘さの中にほんのりビターな風味がきいたチョコレートチップがマッチ。パリパリ食感がいいアクセントになっています。原材料名には書いていませんが、洋酒の様なふくよかな香りもただよいます。
「チョコです!」「ミントです!」とそれぞれが激しく主張する賑やかな味わいの「チョコミント」も大好きですが、それぞれの素材が互いをジャマすることなく絶妙なバランスで合わさった「ショコラミント」のネーミングにも納得がいきました。「ショコラ」には、「チョコレートを使って作り上げたスイーツ」という意味があるんですよ。

「チョコミント苦手派」にも食べてもらった

一般的に、「チョコミントアイス」は好みが分かれるフレーバーですよね。「歯磨き粉みたいなにおいが苦手〜」という人々にも味見してもらうと……

「これなら食べられるかも!」
「紅茶の香りがする」
「緑色じゃないのがいい」
「やっぱり苦手……だけど、ほかのチョコミントよりは食べやすい」


と感想は分かれましたが、おおむね高評価でした。紅茶の香りに感じられたのは、お酒の風味でしょうか?パッケージに「アルコール分0.3%」の表記もあります。

大人のためのショコラミント♩

アイス、チョコチップともに甘さは控えめで、やさしい清涼感がきいた大人のための「ショコラミント」でした。ほんのり広がる洋酒のような香りでリッチな気分に。食べ終わってからすでに1時間ほど経っていますが、まだのどがひんやり冷たく感じます。「ショコラミント」を食べれば、暑い夏を爽やかに過ごせることまちがいなしですよ♩
(文・写真:出口)
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

製品情報

ハーゲンダッツ ミニカップ 「ショコラミント」
希望小売価格:272円(税抜き)
内容量:110ml
発売日:2017年5月9日(火) ※期間限定発売です
販売場所:全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、デパート

成分表示

カロリー 272kcal
たんぱく質 4.4g 
脂質 18.9g 
炭水化物 20.9g 
ナトリウム量 44mg
▼ハーゲンダッツファンはこちらの記事もチェック!