2018.07.14

あなたとのお泊まりで彼をもっとドキドキさせたいならこの仕掛け

お泊まりデート。
なんだかんだ言っても、男子は結局、デートの中でこれが一番大好きなんですよね。それは、お泊まりデートとそうじゃないときの彼のテンションの違いを見てもわかります。

性の対象としてしか見られないのは嫌。だけど、性の対象と全く見られないのはもっと嫌。

なので私は潔く、お泊まりデートの日には、彼をドキドキ、ムラムラさせることに全力を注ぎます。彼が楽しみにしてくれているんだったら、それに目一杯応えてあげたいので。
みなさんなら、お泊まりデートでどんなふうに彼をドキドキさせますか?

1.「エッチだけ」にしないこと

いきなりテーマに反するような内容ですが、これは大切なことだと思っています。

「今日のスケジュール:お泊まり、以上」みたいなスカスカな予定だと、どうしても日中暇です。「エッチ」というのが最後のデザートだとすれば、それまでのメニューが盛り下がってしまえば、テンションは下がる。結果、彼のドキドキも降下する。

お泊まりデートの日こそ、普段にもまして素敵なお店で食事をしたり、一日中お家にいるなら手料理を振舞ってあげたりして、エッチまでのプロセスを充実させてみる。

「暇だしエッチするか」と思わせたら、それは「彼女のセフレ化」への一歩だと私は思います。逆に「ああ、デートめっちゃ楽しい。しかも、今日はお泊まり。最高だ!」という気持ちを彼の中に作ってあげるのがいい循環です。

2.誘う一言

以前、知人男性から聞いた話なのですが、お泊まりデートをした日にふたりで街を歩いていると、急に彼女が耳元で「夜、楽しみだな」とささやいてきたそうで、これがたまらなくドキドキしたんだそうです。

これはたしかに「大胆だなぁ」と感じてしまうわけですが、たしかにせっかくのお泊まりデートなわけで、それなのに日中、「まるでお泊まりせずにそのまま帰る”普通のデート”のように過ごす」のは少しもったいない。その夜にお泊まりが控えているからこそ、彼に仕掛けられるドキドキの技があるはずです。

3.ボディタッチで「溜める」

2に続いて、彼に「夜」をもっと楽しみにさせる技についてもう少し紹介したいと思います。

ストレートに言ってしまうと、彼とあなたはその夜、まず間違いなくエッチをするわけです。ですから、それに向けて彼のドキドキ(性欲?)を高めていくために、普段のデートよりも彼とのスキンシップを増やすというのはとても有効。
いつもなら手を繋いでいるだけのところを、腕をギュッと組んで少し体を密着させてみたり、お店で隣に座って彼の太ももに少しだけさりげなく触れてみたり。

言葉には直接出すことができなくても「私、すでにちょっとドキドキし始めてます」というムードを醸し出してあげると彼の気持ちも夜に向けて高ぶっていくはずです。

4.寝ておく

最後に、テクというか基本的なお話。女子にとって、いえカップルにとって、「彼女の眠気」はお泊まりデートにおける最大の敵です。

女子は眠ければ、いくらお泊まりデートでも余裕で寝ちゃう。でも男子は、性欲があるといくら眠くても寝れない。というか眠くならない。

だからよく、「せっかくのお泊まりなのに!」と、ベッドで何もする前から寝落ちしそうになる彼女にイラっとします。こんな経験がある人も少なくないのでは?

お泊まりデートの前の日は、たっぷり寝ておく。小学生に向けたようなアドバイスですが、これをあなどってはいけません。夜に向けて体力が残っていた方が、なんだかんだ彼の満足度は高いですし、せっかく楽しみにしてくれているのですから、その期待に応えたいって気持ちがあるので。

おわりに

お泊まりデートで、エッチだけをことさら楽しみにされるのは、たしかに複雑です。

私たちは、言ってしまえば手を繋いで寝るだけで十分に幸せって思う日がたくさんあるし、「エッチをしなければ」とそこまで強くこだわる彼に、「私のカラダだけ?」と疑問を感じる瞬間もゼロじゃない。けど、やっぱりそうじゃない。

彼は彼女が好きだからこそ、お泊まりデート(エッチ)がすごく楽しみなのだし、そこは彼女として「好きだからこそ、こんなにもエッチを楽しみにしてくれてるんだ」と信じてそれに乗ってあげたい。

そんな理由で、お泊まりデートの日には、「彼のために、誰よりもドキドキする女になるぞ!」と気合を入れたいなぁと思うんです。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事