2018.07.06

長続きする彼氏になるかな?付き合う前に質問すべきリスト

好きな人や狙っている人に対して気持ちが高ぶると、彼の良いところばかりが見えてきますよね。しかし、とにかくお付き合いを急ぐよりも重要なのは、将来のパートナーになりそうな長続きできる真剣交際の相手を見つけること。付き合う前だからこそ、きちんと聞いておきたい質問をリストアップしました。

将来を見据えたパートナーになれるか?

付き合う前は彼の長所ばかりが見えて、「もうすぐ付き合えそう!」と気持ちが舞い上がりますよね。しかし長続きしないお付き合いになるくらいなら、最初からお付き合いをしない方が、時間も無駄になりません。

付き合う前に彼の外見やざっくりした性格だけでなく、「この先、長くお付き合いしてもやっていけそうか」というシビアな面も判断要素に入れておくこと。

あなたが幸せになるために聞いておくべきことは、彼の考え方や価値観です。
甘い雰囲気の中に彼に質問をするのではなく、シビアな親友のように彼の本音の部分を引き出しましょう。もし彼が答えてくれないのなら、まだ心の扉をあなたには開いていないのかもしれません。

「理想の家庭像は?」

彼が早い段階から実家を出て、一人暮らしをしている自立している男性だとしても、彼のご両親の考え方や教育方針による影響は大きいもの。彼が理想としている家庭像を具体的に聞いてみましょう。

彼のご両親の影響を受けて、両親と同じような家庭像や価値観を理想としている場合もあれば、家庭があまり幸せでなかったことから、温かい家庭を求めている場合もあります。
どんなご両親から育ったとしても、子供時代は親からどんな育てられ方をして、幼い頃はどんな気持ちを感じていたかを聞くことも大事です。夫婦仲が良くなかった家庭の場合だと、温かい家庭を作りたくても、方法がわからないのが本音の場合もあるからです。

「恋人や妻に必ずしてほしいことは?」

付き合う前には明かさなくても、彼女や妻には必ずしてもらいたいことがある人もいます。彼女の手作り料理を頻繁に食べたいとか、一緒に住んだら家事は任せたいとか、逆に仕事に集中して干渉しないでほしいなどの細かいルールを求めてくる場合もあります。
過去の恋愛話を話題にすると、元カノの愚痴や不満が出てくる場合もあります。根本的な考え方はさほど変わりません。もしあなたが彼とお付き合いした場合、同じようなことを求めてくる可能性は高いです。一歩踏み込んだ質問をすることによって、彼の価値観や考え方を引き出します。

「彼女がしたら許せないことは?」

恋人にしてほしいこともあれば、逆にどんな理由があっても絶対に許せないこともあります。嫌なポイントが一緒の方が二人の仲はうまくいきやすいです。
「浮気が嫌」という一般的に嫌がられるものから、他の人は気にしないけれど彼の逆鱗に触れるようなことまで引き出しておくと、彼とのすれ違いや喧嘩を避けることができます。昔の彼女と喧嘩した原因や別れた理由を聞くと、わかりやすいです。

「仕事と恋愛の優先順位は?」

彼がどのくらい仕事と恋愛を大事にしているのかも知っておきましょう。仕事人間と言われるくらいバリバリ仕事をしている人にとっては、恋人との連絡やデートはほとんど無くてもいいと思っている可能性も高いです。

彼から連絡がない、デートをしてくれないという不安を打ち明ける女性は、交際前に彼の恋愛の優先順位の低さについて目をつぶってしまったのかもしれません。
優先順位の低いものに対しては、時間や労力を割こうとは思いにくいもの。彼とあなたの価値観がこの部分でも合致していると、不満や不安を生みにくくなります。

「休日はどう過ごしたい?」

仕事が忙しいから、休日は寝て過ごしたい人もいれば、絶対に彼女とデートをしたい人、将来のために自分の勉強に費やしたい人など、休日の過ごし方は様々です。
理想の休日の過ごし方では無く、休日は実際にどんな風に過ごしているのかを聞いてみましょう。

夢を語らせるよりも、過去や現在を見る

将来を見据えた話をすると、つい理想の交際の仕方の方向に話が発展しそうになります。しかし恋人ができたくらいで今まで価値観や考え方が劇的に変わることはなく、今まで積み重ねてきた過去と似たようなものになりがちです。

彼が理想を語りそうになったら、過去の恋愛の話にシフトチェンジして価値観を引き出していきましょう。本音を聞いた上で交際するかどうかを決める方が、失敗は事前に減らせます。一歩踏み込んだ会話を楽しめる大人の女になりたいですね。(番長みるく/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事