2018.06.30

彼がグチを言い始めた…。そんなときは「愛情が深まるチャンス」です!

なんでも言えるのが恋人同士といっても、ず~っと愚痴ばっかり聞かされると、ウンザリしてしまいますよね。

でも、ちょっと発想の転換。実は、ここで「聞く姿勢」を変えてみると、彼との絆を深めるチャンスにもなるんです。今回は、その方法をご紹介していきましょう。

●彼の意見や希望を尋ねてみる

彼の愚痴は一体、どんなことでしょう?仕事のこと、友達のこと、実家のこと…。どんなことであれ、彼が愚痴を言っているということは、彼なりに「もっとこうあってほしい」という理想がある証拠。

せっかくなので、不満に対し、彼がどんなふうに考えているのか尋ねてみましょう。「なぜイヤなの?」と尋ねると、本当はどうあってほしいのかを掘り下げて聞くことができます。彼の心の奥底を覗くことができますし、彼自身にとっても、自分を見つめ直すいいきっかけにできることでしょう。

●「もっと○○ならいいよね」を提案してみる

彼が愚痴を言い始めたら、たいていは「共感」に徹することが多いかと思います。ただ、「そうだよね~」「わかる~」といった共感ワードばかりだと、どんどん後ろ向きな、批判ばかりに…。

そんなときには、「そういうのはさ、もっと○○ならいいよね」と、「こうだったらいいのにね」という前向きなセリフを挟んでみてください。「もっとこうあってほしい」という内容を提案すると、「もっと良くするために、できることがある」と気づけるかもしれません。

改善ポイントが見つかったり、それを実行して良い結果になったりしたら、彼も「話してよかった」と思えますし、自分とは違う視点を持っている彼女に対し、尊敬や居心地の良さなどを感じてもらえるかも!彼の意見を否定しないよう気をつけて、また押し付けないように、前向きな意見をプラスしてみましょう。

●彼が今していることを褒める

彼が話している不満だけに注目しないことも大切なポイントです。たとえ不満に感じていたり、文句を言ったりしているとしても、彼自身は、できることを頑張っているということも。むしろ、「頑張っているのに改善しない」からこその愚痴というのは多いのです。

当たり前に見えても、彼が頑張っていることや、今やっていることに注目して、褒めてあげませんか?彼も明日からまた頑張れますし、自分を認めてくれる彼女の存在に、幸せを感じる、愛情も深まるはずです。

●これからできることを考える

視野を広げてみれば、彼氏の問題は、自分の問題といえるかもしれません。ずっと愚痴を聞かされるのがウンザリなのは確か。それなら、これからふたりでできることがないか、探してみませんか?

ひとりではできないことでも、ふたりならできることがあるかもしれません。直接的な原因は取り除けないとしても、ストレス解消になにかをしたり、どこかへ行ったり。「なにかいい方法がないかな~?」と一緒に一生懸命考えれば、それは彼にも伝わるはず。そして、あなたが悩んだときにも、きっと同様に考えてくれることでしょう。

●おわりに

「また愚痴かぁ~」となってしまうと、せっかくの彼との時間が、我慢の時間になってしまいます。彼の愚痴だって、逆手にとれば、ふたりの絆を強くするいい機会。ただ無駄に時間を流すのではなく、聞き方を変えてみませんか?(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)
兼島彩香/モデル)
お多福/カメラマン)
上杉光美/ヘアメイク)
辻野祐馬/ディレクション)
関連キーワード

関連記事