2018.06.17

そろそろアラサー、なのに彼氏なし!それでも絶対に焦っちゃいけない理由

「もうそろそろアラサーなのに、恋愛とはすっかりご無沙汰。彼氏もずっといないし、このままじゃヤバイんじゃないの!?」ちょっと前まで、彼氏の有無なんて大した問題じゃなーい!そう思っていたのに……。気づけば一人、また一人と結婚を決めていくお年頃。焦るなと言ったって、無理な話です。でもそんなときこそ思い出してほしい、大人女子の心得をお伝えします!

◆彼氏が欲しい!その焦りは言動にあらわれる

「みんな彼氏がいるのに、どうしてわたしだけ独り者なの?」
「このままずっと彼氏ができなかったらどうしよう……!?」

ずっとおひとりさまを満喫していた友達に彼氏ができた。同級生が結婚した。などなど、ふとしたタイミングで、彼氏のいない自分に対して急激に焦りがわいてくる!そんなことってありますよね。

年齢が上がれば上がるほど、焦る気持ちはわかります。しかし、「早く彼氏が欲しい!」と焦れば焦るほど、ますます彼氏ができないという悪循環に陥ってしまうのも悲しい真実。これはどうしてでしょうか?

答えは簡単。焦りは顔に、そして言葉に表れるからです。「あいつ必死だよなw」なんて思われてしまったら最後、素敵な恋愛どころではありません。

難しいことを言うようですが、焦りたい状況に陥ったときこそ、焦ってはいけない。好機をじっと待つ!これを強く意識してほしいのです。

◆「とりあえず」「なんとなく」彼氏を作らない

「すごく好きってわけでもないけど、一人は寂しいし、とりあえずつき合ってみる」そんな、「とりあえずの彼氏」を作った経験はありませんか?結論から言って、これはおすすめできません。

自分は真剣につき合っているつもりなのに、「とりあえずの彼氏」扱いされたら、相手の男性はどう思うでしょうか。悲しむかもしれないし、怒るかもしれません。最悪の場合、思わぬトラブルにも発展しかねない、とてもリスキーな行為です。

それに、たいして好きでもない相手とダラダラつき合い続けるのは、かなり虚しいです。

デートしながら(家で映画でも見てた方が良かったなぁ)なんて思ったり。あまり楽しくもないのに笑って気疲れしたり。望んでもいないキスやセックスを求められるかもしれません。

それで本当に、満たされるでしょうか?おそらく一緒に過ごせば過ごすほど、罪悪感ややるせなさで胸がいっぱいになるでしょう。

「いい人なのに、どうして好きになれないの?」「この人がダメなら、次はないんじゃない?」こうしてどんどん焦る。そうしているうちにも、時は過ぎていく。まさに悪循環です。

◆自分の時間を楽しむことが、恋を運んでくる

彼氏がいない時間が長くなると、焦る気持ちはわかります。が、焦ったところで何も生み出しません。彼氏がいないことを、マイナスにとらえすぎないことが大事です。

ちょっと発想を変えて、「彼氏がいるからといって、現状より良いことばかりとは限らない」と考えてみましょう。実際彼氏ができれば、一人で旅行に行ったり男友達と飲みに行ったり、そういった気楽な時間は減ります。

既婚者や彼氏持ちが言う「一人って気楽でいいよねぇ」という言葉は、受け取る側からすれば嫌味でしかありませんが、案外真理でもあるのです。

だからこそ、シングルのメリットを最大限活用し、充実した毎日を送りましょう。それができるのは、他でもないあなただけ。自分の幸せや楽しみを、「彼氏」という他人を軸に考えてはいけません。

自分一人の時間をしっかり楽しむことが、あなた自身の魅力を引き出してくれます。そして、そこから始まる恋がきっとあるはず!だからこそ、今しか過ごせない時間をじっくり堪能してくださいね。(七尾なお/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事