2018.06.16

ダメ男ってわかってるのに別れられない。そんなあなたが幸せになるには?

こんにちは。沙木貴咲です。絶対に彼氏にしたくない男性というと、「浮気する」「お金にだらしない」「暴力をふるう」じゃないでしょうか。
ちなみに筆者は、この3タイプの男性すべてと付き合ったことがありますが、最低な恋愛をしただけなく、仕事や交友関係にも悪い影響がありました。

ダメ男だと気づけないまま付き合ってしまう、気づいてもなかなか別れられないという女性は多いのでは?
ダメ男から離れられない理由とは何なのか、深掘りしてみます!

■感情で判断して、理由を後付け

理性的に恋をする人はあまりいないですが、それでもダメ男を渡り歩いてしまう女性は、感情で判断することが多いと感じます。

「彼が好き」という気持ちを最優先していて、でも無職だとか、女の子と二人で飲みに行くとか、あるいはキレると手が付けられないといったダメ要素を、見過ごしてしまうんです。

それどころか、仕事をしていない彼を支えなくちゃと頑張ったり、彼が浮気するのは私のせいと責任を感じたり、すぐにキレるのは彼の生い立ちが不幸だからと正当化したりして、自分をどんどん不幸せに追い込んでしまいます。

直視するべきアラートを、自分に都合の良い言い訳を作ることで無視するのでしょう。
視野はどんどん狭くなり、「愛こそすべて」とダメ恋にハマっていくのです。

■彼をダメ男と認めると、私もダメと認めることになる!?

ダメな彼氏と付き合い続けてしまう女性は、女友だちから別れを勧められると、ムキになって「でも、彼にはこんな良いところもあるんだよ」と反論することがあります。

人間は、自分の選択がつねに正しいと思いたいものですが、他人から間違っていると指摘されても、素直に受け入れられないケースは少なくありません。それが、理性ではなかなかコントロールしがたい恋愛なら、なおさら。

また、彼を選んだことが間違いだったと認めると、自分そのものを否定するように感じてしまうのでしょう。しかし、誰だって間違うことはありますし、それは人格否定とは全く別の話。

浮気やお金や暴力でイヤな思いをしているなら、「彼は違った」で良いんです。間違った選択をムリに正当化する必要はありません。

■交際期間の長さは関係ない

ダメ男だとしても、彼氏との付き合いが長くなるほど別れがたくなる、というのはあるかもしれません。

ただしそれは、長く一緒にいるから絆が深まっているとは限らないのです。

例えば、「2年も付き合ったのだから、そのまま結婚できるんじゃないか?」と期待するとか、「3年も続いたし、なんだかんだでうまくやっているはず」と、彼の問題行動に目をつぶって妥協するといった場合があります。

これは、「こんなに時間を費やしたのだから、別れるのはもったいない」という心理が働いてしまうせい。悩みや苦しみが大きいほど、報われたいと執着してしまうんです。なぜって、報われなければ、なんのために自分は悩み苦しんだのかと切なくなるから。

けれど、浮気を繰り返される、貸したお金が返ってこない、殴られてケガばかり……という恋愛があたたかな愛で包まれることはまずありません。

ダメ恋は、逃げることが最善の方法。“損切り”はできるだけ早くして、報われたいとは考えない方が自分のためなのです。

■別れると本当の幸せが見えてくる

恋愛している真っ最中は、とても視野が狭くなり、偏った考え方をしがちになります。
でも、思い切って別れたら、「どうしてもっと早く決断しなかったんだろう?」と思うはず。

自分が本当に手に入れるべき幸せは、別れてから見えてきます。
それは、彼と一緒にいてはとうてい得られないもの。安心や自信、余裕、精神的にも物質的にも痛みがない状態……そうしたものを求めるなら、勇気をもってお別れを告げてみてください。(沙木貴咲/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事