2018.06.11

結婚前に転職、引っ越し…『私の人生、彼任せ』で本当に幸せですか?


彼との結婚をイメージして、先んじて引っ越しや転職をすることは、まるで新たな人生の幕開けのよう。また、恋愛においても次のステップへ進んでいるようで、それはそれは幸せいっぱいな一大イベントですよね。

けれど、動き出す前にひとつだけ。

その引っ越しや転職は、彼と2人で相談して決めたことですか?

結婚の見通しがあるなど、先のことが決まっている状態でなら気持ちよく送り出すまでなのですが、何も見えていない段階で「結婚を目指して!」とばかりに彼との物理的な距離を縮めても、残念ながら彼が結婚を決心してくれるわけではないのです。なぜそう言い切れるのかって?何を隠そう、偉そうなことを言っているこの私こそ、やらかしてしまったうちの1人だからです。

●なぜ彼の隣をフライングゲットしたくなってしまうのか

かつて私も1人で暴走したことがありまして。追いかけていた夢を放り出し、関東を飛び出して彼の転職先の土地に移り住んだのですが、結果、私が身体を壊して三ヵ月ちょっとで終了~。今思い返すと、彼と早く結婚したかったが為に、離れた土地に住んでいては、彼が結婚を考えづらいかもしれないと思い込んでの行動でした。

結婚に焦る年齢になればなるほど何かしなければと、じっとしていられず、同じような理由で彼の近くにいたいと思う女性も多いのでは。

<この行動後に起こりうる問題>
・彼に『勝手についてきた』と言われて落ち込む(覚悟しての行動でもやっぱり傷つく)
・彼に転勤の話が持ち上がるなどで、引っ越してきた意味が分からなくなる
・今は結婚は考えられないと言われれば、もっと頑張らなきゃ!と空回り

●『そばにいたほうが結婚しやすそう』の罠

近くにいたほうが、疲れている彼をサポートできるし、お料理もしてあげられるし、なんだか結婚のイメージをしやすそう。年内にプロポーズされる確率も上がる気がしますよね。
けれど、こんなにも2人のことを考えて行動していたとしても、男性的にはそれが『重い』のだそう。「自分が自由でいたいだけじゃないの?ひどい…」と女性目線では思うかもしれません。2人で幸せになりたいだけなのに…、この気持ちがなぜ彼に通じないのか。

そもそも、男性が結婚を望むのは、その女性を独り占めしたいと思ったとき。
では、彼の人生に便乗して、自分の人生を楽しめていない女性を、果たして独り占めしたいと思うでしょうか?

私も彼に『なんでそんなに俺と結婚したいの?』と何度も聞かれました。そのときには『好きだから』と答えていましたが、本当は、結婚して彼の人生に流されて生きて行きたかったのだと思います。彼は私の『逃げ』を敏感に感じ取って、本音を引き出そうとしていたのかもしれません。

●愛しているから結婚したい

『逃げ』ではく、彼のことを愛しているから。そんなシンプルな理由で結婚したいと思えるようになるには、自分1人でも生きて行きたいと思えるほど、充実した毎日を送ることが大切。あなた1人が頑張って、2人の未来を作り上げていく必要はないのです。彼を信じて、あなたはあなたの人生を楽しむことだけに集中していましょう。すると、彼のほうが頑張ってくれるようになり、素敵な指輪を運んできてくれるものです。(ヒラタイカホノ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事