2018.06.10

日常に潜む幸せを見つけるのが上手なカップルはうまくいく

彼との付き合いが長くなってきて、特別感のあるデートが減ってきた…。普通に幸せだけど、ずっとこのままだとお互いに冷めてきちゃったりしないかな…?と不安になってしまいますよね。 

しかし、「特別なことがなくても幸せ」というのは実はとても贅沢なことなのです。日常の中にある幸せにきちんと気付けるかどうか。これが、カップル円満の秘訣なのかも…!?

○彼のことは大好きだけど、これってマンネリ?

クリスマスはおうち、誕生日は行きつけの居酒屋、連休があっても近くのスーパーに買い物に行くくらいで、しばらく特別なデートをしていない…。

レストランでディナーをしたり、温泉旅行に行ったり、ドライブで遠出をしたりする友達カップルを見ていると、羨ましくなる気持ちもよくわかります。

ただ、羨ましさこそあれ、もし今の彼自体に大きな不満を感じていないとしたら、それはマンネリではありません。関係が深まり、お互いに自然体でいられるような、落ち着いた間柄になってきたということでしょう。

起きた瞬間に相手の寝顔が見られること、一緒にテレビを見ながら笑い合えること、スーパーで買い物をして自宅で一緒に料理をすること…。

こんな風に、日常の中にも幸せはたくさんあるのです。派手ではなくても、何気なく「ああ幸せだなあ」と感じることのできる関係って、とっても素敵ですよね。

○特別な条件がなくても、デートを楽しめるか否か

確かに非日常を味わえるデートも楽しいですが、それは「イベント」や「豪華な食事」という条件付きの楽しさだったりします。

もちろん、「条件に限らず、相手が好きだからこそ特別なデートが楽しい!」というカップルがほとんどだとは思うのですが、中にはその「条件だけ」に魅力を感じて付き合っているカップルもいるでしょう。

美味しいお店に連れていってくれるから。高価なプレゼントを買ってくれるから。頻繁に旅行に連れていってくれるから。

このように、条件付きでしか恋愛ができないカップルは、日常を過ごすだけで感じられる幸せに気付くことができません。こんな殺伐としたカップルの未来に、希望はあるのでしょうか…。

一方、日常の中の幸せを見つけるのが上手なカップルには、特別な条件は必要ありません。何を食べても、どこへ行っても、相手がいるだけで楽しい!と感じるのは、本当に相性が良い証拠です。

彼のことを考えたとき、特別なシチュエーションではなく、ごく日常のありふれたワンシーンを思い出してしまうことはありませんか?

本当の幸せってそんな風に、日常の中で不意に感じるような、ごくさりげないものなのかもしれませんね。

○恋愛における「よそはよそ、うちはうち」

何もなくても楽しいと感じるカップルもいれば、何かイベントやサービスがないと相手の愛を感じられないカップルもいるように、付き合い方はそれぞれ違います。

あなたが他のカップルを羨ましいと思う一方で、あなたと彼のような安定した関係に憧れを抱いている人もたくさんいると思います。

とはいえ、たまには特別なデートもしたい!という気持ちもよくわかります。彼のことは大好きだけど、少しいつもと違うデートがしたいなと感じたら、素直にそう伝えてみて下さい。

家で集合するのではなく外で待ち合わせをしてみる、いつもおうちごはんだけどたまには新しいお店を開拓してみるなど、些細な変化によってまた新しい幸せを感じられることでしょう。

誰かの幸せと自分の幸せを混同すると、本当の幸せを見失ってしまうかもしれません。よそはよそ!うちはうち!というブレない心を持ち、自分たちなりの幸せを見つけていきましょう。(ROI/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事