2018.06.01

男子って感情的な女子のことが大好きなんです

男子って、女子にどう接していいのか、マジでわかってないんですよね。
例えば、友達以上恋人未満の関係の時、女子が男子の手や腕をさっと取って「ほら、行くよ」みたいにすることはあっても、その反対、つまり男子が女子の手を握って「行くよ」ということって、ほとんどないでしょ?ほとんどないというか、あれば超ラッキーというか。

女子にどう接していいのか、ある程度わかっている男子は、友達以上恋人未満の関係の時、「女子が安心するように」行動します。女子が付き合いたそうにしていれば手を握るし、まだ付き合いたくない感じだと、友達という一線を越えないようにちゃんとできるんですよね。

■男子は、女子から「正解」を教えてもらいたいと思っています

海外に住んでいる日本人に話を聞くと、イタリア人とかフランス人って、男子から女子に、自分の感情を素直に(というかストレートに)ぶつけてくるんだそうです。全員がそうということもないそうですが、でもそういう男子が多いらしいです。

たとえば「かわいいな」と思えば、「かわいいね、これから一緒にお茶しない?」みたいなことを、通りですれ違いざまにさらっと言ってくるそうです。

で、女子が「ごめんなさい、いま忙しいです」とか「あいにく彼氏がいるから無理」とかと言うと「じゃあまたね!」と言うらしいです。「またね」って、次があると思っているってことか?

というような感じで、自分から女子に声を掛けて、女子の状況や気持ちを聞き出して、それに応じて自分の対応を決める、みたいな、いわば「ふつうのこと」ができないのが日本人の男子ですよね。

彼らは女子から「正解」を教えてもらいたいと思っています。あなたの前で自分がどう振る舞えばいいのか、という迷いの答えを教えてもらいたいと思っているんですよね。

自分から「お茶しない?」とかと誘えばいいのに。かわいいと思えば「かわいいね」と言えばいいのに、正解を待っているんですよね。

だから、交際前も、交際後も、女子は遠慮なんかしないで、ことあるごとに自分の感情を彼にぶつけたほうが、ふたりの関係はうまくいくんです。男子の反応を待っていてもうまくいかないんだから。

■「正解を教えてくれてありがとう」と思います

男女お互いに正解を待っていても、なにも始まらないじゃないですか。お互いに胸の内をさぐりあって、結局「好き」と言えないまま終わってしまったとか、そういうのって悲しいでしょ?

女子が「これは嫌」とか「こうしてくれる男子とじゃないと付き合いたくない」とか、いわば感情をストレートに彼にぶつけたら、彼は嫌な気持ちになるどころか、「正解を教えてくれてありがとう」と思います。これ、男心の基本です。

■あなたは可愛いんです

思えば、恋愛上手さんって、自分の感情というか自分が思っていることを、相手に言葉で伝えるのがうまいです。

「かわいくないとモテない」とかとネットでは言われているし、「かわいいあの子は、かわいいから彼氏を切らせたことがない」と思っている人もいると思うけれど、で、それはあながち間違いではないけれど、でもかわいいかどうか、というのは相対的な評価でもあるわけです。

それに、男子から見た「かわいい」と、女子から見た「かわいい」って、また違うので、あなたが自分のことを「かわいくない」と思っていても、ある男子があなたのことを「かわいい」と思っていたら、あなたは「かわいい」んです。

恋愛において、イケメンかどうかは女子が判断することであるのと同様、かわいいかどうかは男子が決めることだから。

なので、かわいいとかスタイルがいいとか、そんなことはある意味ではどうでもよくて、自分の感情をストレートに彼にぶつけることができる女子――いわば感情的な女子のほうがモテます。感情をあらわにする女子のこと、男子は大好きなんです。「感情的な女子、嫌い」じゃなくて、「正解を教えてくれてありがとう」なんです。(ひとみしょう/文筆家)

【今夜はちょっと、恋の話をしよう】
(ハウコレ編集部)

関連記事