2018.05.28

男が言う「付き合うなら普通の子がいい」ってのは「誰でもいい」ってことじゃなく

「好みのタイプは?」と聞いたときに正直一番困ってしまうのが、「普通の子がいいな」という答え。
「普通ってなんだよ しばき倒すぞ……」と、のらりくらり感にイラっと来てしまいますが、こう答える男子には、共通して意図するところがあります。

それは、「誰でもいいんだよ」と言ってるわけでは決してないということ。
そんなわけで今回は、「普通の子がいいな」と言う男子の本音について考えてみました。

■「普通」がいい男子の特徴

こういうことを言ってくる男子には、「普通じゃない」女子と恋をして痛い目にあったという人が少なくありません。

すごくかわいいけど、正直お世辞にも誠実とは言えない子と付き合って、裏切られたり傷ついたりして軽いトラウマになってる。

やっぱりすごくかわいいんだけど、結婚願望が強すぎて「普通の交際」ができなくて、「結婚までどう進むか」という異常な心境の中での恋を強いられた。
こういった経験が、「普通の子がいいなぁ」という心境を形作ってる。

■「普通」を因数分解すると見える要素

こうして見てくると、「普通」には大きくふたつの因数から成り立ってることがとてもよくわかってきます。

「男って、女子が思うよりも『誠実さ』の要求レベルが高いと思う。それはなぜなら、男子に独占欲が強くて心配性なタイプの人が多いから」(物流/24才)

まずは「誠実」という観点から求める「普通」さ。

この男子のおっしゃるとおりで、男子はもともと誠実さのハードルが高い。理由も彼の言うとおり。しかも、「普通の子がいい」と話す男子には、上で見たような不誠実な女子で失敗した経験があることがあるので、余計にハードルが上がってる。

「普通な子」と聞くと「男子にも友達がそれなりにいて、コミュ力まあまあある」みたいな女子像をイメージしがちですが、実際には、(もちろん男友達とたくさん交友があってもいいけど、それはあえて前面に出さず)「女友達が多いんです」というスタンスが好印象なのかもしれませんね。

もひとつ行くと、
「関係性とかペースがちょうどいい恋がしたい。『私の年齢、わかるよね?』と付き合って早々に、あるいは告白したときにグサッと言われて、退散したっていう友達は多い」(商社/26才)

それなりの年齢になれば、男子は彼女に対して「きっと結婚を意識してるんだろな」というのはおのずと察していますし、それ自体は「当然だよね」と感じてくれているわけです。ので、結婚願望自体は全然問題ない。

けど、それを早すぎるフェーズで出していってしまうと、「この子、普通以上に結婚願望が強えな……」と警戒させてしまう。そう警戒させては、「この子とは『普通』の恋愛は楽しめねぇな」と思われてしまう。あまりいいスパイラルではありませんよね。

もう一度言いますが、なんにも言わなくても、男子はこちらの結婚願望がそれなりだということはわかっています。あとはふたりの気持ちの問題である以上は、果報は寝て待てしかできないと思うんですよね。そこは残酷なんですが。ただ、「結婚したい」と言わない子に対しての方が、「結婚しようよ」と言っていきたい気持ちになるという、そういうあまのじゃく的な要素はあると思いますよ。

ということで「普通の子がいい」という男子の本音について考えてきましたが、きっとこれからもたくさん出会うこの種の男子のニーズをしっかり把握するうえで少しばかりでも参考にしていただけたらって思います。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事