2018.05.13

脈アリ最終確認。「付き合う前のデートで手をつなぐ」ってアリ?

付き合う前の微妙な関係のときって、デートで手を繋ぐか繋がないかは悩ましいところですね。

このたびハウコレが行ったアンケート
“Q:まだ告白されてない男性とデートするときって手を繋ぐ?繋がない?”では繋ぐ派と繋がない派はだいたい半々という結果になりました。

しかし、手を繋ぐことでその後“恋に発展”したケースも多いのです。

●自分が好きなら繋ぐ!

「自分が相手に好意があって向こうから手を繋いできたら普通に嬉しくて繋ぎます!」(22才/女性/医療・福祉)
「告白はされてないけど、明らかに両想いだと分かってたら繋いでしまう」(20才/女性/大学生)
「好きだって想いを伝えるため」(22才/女性/医療・福祉)
「好きな人なら触れたくなる」(25才/女性/運輸)
「この人いいなと思ってこれからも関係を続けたい、発展させたいって思ったらなにかのきっかけで繋いじゃうかも」(24才/女性/その他)
「自分が気になる人、付き合いたい人ならさりげなく手を繋ぎます!私は手を繋いだ後に彼に告白されました!」(26才/女性/金融)

――自分が好意を抱いてる、もしくは付き合ってもいいと思える相手なら、まだ付き合ってなくとも手を繋ぎたいと思っている女性は大多数。

できたら相手の男性の方から手を繋ぐアクションを起こしてくれることを望んでいますが、なんかのキッカケを見計らって「自分から繋いじゃう」という女性も見られました。

“好き”という思いを伝えるには言葉にするより自分から彼の手に触れるのもアリですね。

●雰囲気や気分によって!

「気分かな!」(21才/女性/学校・教育関連)
「相手が、せっかく差し出してくれた手だったので繋いだ」(21才/女性/大学生)
「顔がいいと思ったら雰囲気作りのためにとりあえず繋いどく」(26才/女性/学校・教育関連)
「いい雰囲気になって、彼に拒まれなかったら自然に」(22才/女性/大学生)

――意外と多かったのは「その時の気分や雰囲気がよければ、手ぐらいなら……」というスタンス。
確かにデートの行き先によっては2人の距離間はかえって気になるかもしれません。離れて歩いてる方が違和感となる場合もあるでしょう。

また、シチュエーションから一時的に恋人っぽい気分を味わいたくなるのも女心。

ただし、相手の男性には勘違いされないように気をつけて。
男は手を繋ぐことを嫌がらない、拒まない女性に対して“俺に好意を寄せてくれている”“コレはイケるんじゃないか”という期待をしてしまうのですから……。

●彼を見極めるため!

「手を合わせると、それなりに相性も分かるので。デートで手を繋ごうって言って断ってくる男性はいないし、断られたらその時点で今後はない」(29才/女性/マスコミ)
「ほんとに自分の中でOKか手を繋いだ感覚を確かめてから付き合うか判断したいので……」(31才/女性/建設)
「脈ありか確かめる為に、2人きりの時にお願いしてみる(シラフの時に)ありなら手が繋げるし、繋ぎ方からも脈ありかわかるし相手にも自分の好意が伝わる」(32才/女性/その他)

――手を繋ぐのは腕を組むのとはワケが違います。
服の上からのボディタッチではなく、互いの肌が直接触れることになりますから。

指や手が密着するという行為から相手の気持ちや自分の気持ちを確認することができます。

また、直接触れ合うことで“彼との相性”も感じ取ることができるでしょう。
手に触れる行為はカレを生理的に受け入れることができるかどうかの判断基準になります。

手を繋いで「なんかしっくりこない」と思えばその先その相手と恋愛関係に発展することはないでしょう。

【最後に……神崎桃子から愛のメッセージ】

「男性は、気になる女性が自分のことをどう思っているか分からなくて、告白をするか迷ってるときに確認の意味で繋ぐことがあると思う。そこで断ったら、この子俺に気がないんだなって思ってしまうと思う。実際に、4回目のデートでやっと手を繋いでくれて、握り返したら告白されました」(25才/女性/食品)

――男性からしたら手をつなぐことを嫌そうにしている女性のことは、100%脈なしだ見と思ってしまうもの。
でも、手を繋いでくれることで「男として見てもらえてるかも……」「もしかしたら付き合えるかも……」とジャッジしているのです。

女性が手を握り返してくれることは男の自信につながります!
あなたがその自信をつけさせることからカレに告白させることができるのです。

好意抱いてる男性には“自信”を持たせてあげましょう。

また、こんな効果があるからこそ、くれぐれも、自分が「いいな~」と思う男以外の手をつなぐのには気をつけてくださいね。(神崎桃子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事