2018.04.28

新社会人へ、6年目の先輩から「恋を始めたいとき、本当に気をつけてほしいこと」

この春から、社会人になった皆さん。1ヶ月経って、慣れてきた部分もちょっとあって、気持ちに余裕が出てきた…という人もいるでしょう。4月に出会った人と、一気に恋が進展し始めるタイミングかも知れません。

新しい環境では、新しい恋を始めたい!これまでとは違った恋に出会えるはず!
そんなドキドキを感じているかもしれませんが、いまのうちに「気をつけないと危ないよ!」なポイントを、お伝えしておきましょう。

・「働き始めたら、マジで出会いないよ」の真相

先に社会人になった先輩の話やらネットに落ちている話なんかでよく見聞きする「社会人、出会いない問題」。これの真偽とはいかなるものか。

正直言って、学生の頃のほうが、「特に頑張らなくても出会える」と言えます。

ボンヤリしてても、いい人いないかな!とキョロキョロしなくても、ゼミやらサークルやら、同年代の男女が自動的にコミュニティ形成させられるますから、異性と出会うシーンは多いでしょう。

で、社会人になったらどうか。

学生時代とように同じように「ボンヤリ」していたら、出会いはありません。
ただ会社と家を行き来し、「月曜か~だる~」と言っている間に時は過ぎ、気付けば歳をとっていることでしょう。

会社も1つのコミュニティですが、仕事以外での関係を持つには努力が必要で制約も多いですし、そもそも大学ほど同年代の異性は多くありません。

ただ、ここで絶望する必要はありません。実は、社会人になってからの出会いは、「自分から動けば」学生時代よりも圧倒的に多く、かつ、自分から行動することで、望んだタイプの人にヒットしやすい。そして、そういった行動の先の出会いというのは、そもそも恋愛につながりやすい。つまり、本当に自分次第。

飲み会に行ったり紹介してもらったりすると、一気に人の輪が広がりますし、マッチングアプリなどの活用もいいでしょう。社会人のほうが「男女」が出逢えば色恋沙汰になりやすいので、「◯◯な人がいる出会いの場」を狙っていけば、案外恋はスムーズに進むかも。

・できる先輩とのめくるめく恋…の落とし穴

新入社員の場合、なにかと教えてくれたり、親切にしてくれる先輩などがいるでしょう。

右も左も分からないような私には到底できない仕事を、バリバリこなす先輩。これまで大学で出会ってきた安居酒屋で騒いでいるような変な髪型の男どもとは違って、先輩はスーツも決まっててカッコいい…。そんな人が優しくしてくれて、あろうことか、ごはんに誘ってくれたり、LINEをしてくれたりする。好き…。

わかります。自分のできないことができる人って尊敬できるし、これまでとは違った何かを感じるかもしれません。でも!

それって「先輩・後輩」っていう上下関係があるからこそ素敵に見えてる可能性があるんですよね。そもそも、先輩のほうが仕事ができて当たり前。でなければとんだ給料泥棒です。年下で何もわからないあなたから見たら「素敵な先輩」かもしれませんが、実は同い年女性からみたら「ホントクソしょーもない男」で、誰からも相手にされないから、そういうマイナス面が見えない、新しく来た年下ばかりに手を出す男もいるのです。

もちろん、付き合ってもその「年上マジック」が効いていれば幸せでしょうが、解けたときに「時間をムダにした」となったり、気付かないうちに被害を被る(金銭的、マインド的、その後の恋愛観など)こともあるので、そこは意識しておいてください。

・要確認!「素敵な人はすでに誰かのもの」

学生の頃の恋では、好きになった彼には彼女がいて…。でも、頑張る!みたいなパターンもあったと思います。

でも、社会人になったらそれにプラスして「結婚してる」パターンがあるんですよね。

彼女持ち男にちょっかいを出しても、ちょっと周りからチクチク言われるぐらいで、ぶっちゃけそう困ることはないでしょう。でも、既婚者相手ではそうはいきません。

その後訴えられて慰謝料を請求される可能性がありますし、社内不倫の場合、会社にそれを報告されて望まぬ異動につながったり、結局いづらくなって退職することになったり…。単なる「失敗しちゃった恋愛」ではなく、人生の汚点になりえます。

彼女がいないかだけでなく、本当に独身かどうか?は、きちんと確認するようにしましょう。

・社会人の恋は、楽しい!

なんだか脅すような内容になってしまいましたが、それでも、社会人の恋って、すごく楽しいです。

学生時代よりもいろいろな種類の人に出会えますから、価値観が一気に広がりますし、そんなふたりが一緒になれば、さらに新しい世界を感じられるはず。お金に余裕もできますし、それまで体験したことのなかったデートを楽しんだり、会える時間が少ないからこその、ときめきだけではなく信頼を重視する関係の大切さを知ったり。きっと、大人の女性として、1つステップアップするきっかけとなるでしょう。

若いときの恋はトライ&エラー。ちょっとした失敗を繰り返しつつ、自分や相手を知り、それを活かして前よりももっといい恋をする、そんな時期です。「ここだけは失敗しないように!」なポイントを抑えたら、後は自由に、恋を楽しんでくださいね。(Sakura/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事