2018.04.24

理想に邪魔されがちな恋もいいよね

理想の彼氏像って、持ってますか?持っている人は持っていると思います。イケメンで優しくて、スポーツができて……とか。
現実の彼氏が理想の彼氏と似ても似つかなくて、でも現実の彼氏は現実の彼氏で好きで、でも理想の彼氏像的な男子と街ですれ違ったら二度見しちゃう……みたいな人もいると思います。
そんなふうに、理想がちょっと邪魔して、心の中で理想の彼氏と現実の彼氏が対立して、心の中がうるさいなと思う人もいるかもしれないけれど、でも現実の恋愛って、みんな多かれ少なかれこんなもんだから、なにも心配することないんです。

■マジメな女子なんだかどうなんだか

現実と理想がぴたりと一致して……という瞬間だってあると思いますが、おおむね葛藤の中に理想があって、現実と理想が入り混じってわけがわからなくなって……みたいなふうに恋って進行していくものです。そうでもないですか?

もっとも、今は「運命の彼」というワードが大人気のようで、だからおそらく100%理想に合致する彼氏に出会いたい(そしてそういう彼と恋して結婚したい)と思っている人が多いはずです。ネット上でよく検索に使われているキーワードというのは、多くの人がそれを意識しているということだから。

思うに、理想の彼と現実の彼とのギャップに悩む自分が、自分で許せないという気持ちを持っている人が多いということでしょう。こういうのって、「ホントはわたしはこういう彼氏と付き合いたいと思ってるんです」という、いわばある種の本心を、今カレに覗かれてしまうと、ちょっと彼に申し訳ないなと思っている女子が多いと言えるかもしれないですね。マジメな女子なんだかどうなんだか、ですが。

■妥協じゃないです

こういう話をすると決まって、今カレと妥協して付き合い続けてもいいんですか、という質問をする人が出てきますが、妥協じゃないんですよね。
誰にとっても、理想って1つしかないわけではなくて、こういう男子も理想だし、ああいう男子も理想といえば理想……という感じで、理想って複数ありますよね。その、いろんな理想の要素の組み合わせパターンの数だけ理想の彼氏像ってあるので、今カレは妥協の産物ではなくて、あなたの理想の組み合わせパターンの1つなわけですよ。だから今カレとはそのまま付き合っておくといいです。

みなさん、いろんな「理想の組み合わせ」の1人と付き合って、それ以外の理想を遠くから眺めつつ「あんな男子もいいなあ」と、たまに思ったりしながら歳を重ねていきます。そして、そうこうしているうちに、理想と現実の境目があいまいになって、理想の組み合わせパターンの1つだった彼氏が「100%理想の彼」に思えてきて、彼が運命の人になるのです。

■運命の彼と別れた人はなぜ別れたのか?

別れる時だって同じです。理想の組み合わせの1つが100%の理想になるということは、その反対、つまり100%イヤなヤツに思えてくることもあるわけです。だからわたしたちはときに、運命の人と別れるわけです。

だから、理想の彼氏像的な男子と街ですれ違ったら、二度見しちゃったりなんかしながら、でも同時に今カレのことを愛している……みたいな、今カレにとっていいんだか悪いんだかよく分からないくらいの愛し方でちょうどいいのです。100%純粋なものって、100%の悪にコロッと変わってしまうから、帯に短しタスキに長し的な恋愛くらいでちょうどいい。(ひとみしょう/文筆家)

【今夜はちょっと、恋の話をしよう】
(ハウコレ編集部)

関連記事