2018.04.18

恋がもたらす作用とは?「彼と付き合って、私って変わったな」と感じる瞬間

誰かを好きになると
「あれ?前の私ってこんなだったかな」
と感じることがありますよね。

このたびハウコレが行ったアンケート
「Q:彼と付き合ってから「私、変わったな~」と思うことある?」ではなんと
91%の女性が「ある」と回答しました。

恋をすると女性はどんなふうに変わるのか見てみましょう。

●外見に気を使うようになった、女っぽくなった

「美意識が高くなりました。彼に可愛いと思ってもらえるように日々のスキンケアに力が入るようになりました」(18才/女性/大学生)

「乙女っぽくなった。自分からこんな女の子らしいことできるようになると思ってなかった」(22才/女性/ホテル・旅行)

「外見に気を遣うようになった。彼に会う約束のない日も、デートのつもりで服装も髪型も手を抜かなくなった」(29才/女性/医療・福祉)

――女性は恋をすると信じられないくらい外見に気を使うようになります。服装も髪型も、そしてこれまで怠っていたお肌のお手入れにも時間を費やすでしょう。
それもこれも努力するのは大好きな彼のため!

そして彼の前では少しでもキレイでありたい、そしてもっと愛されたいと願っているからです。

●彼の好きなものが好きになった

「ビール好きな彼氏の影響で、私もビールが好きになった。ビールの味の違いがわかるようになって、美味しいと思えるようになった(笑)」(29才/女性/フリーター)

「筋トレだいすきなカレのおかげで、私も筋トレだいすきになった結果、引き締まったカラダを手に入れました」(28才/女性/その他)


――相手の好きなものを、自分も好きになる。恋していないとできないことですよね。

彼のことが大好きでなければ、わざわざ理解しようとは思わないでしょう。無理に合わせるのではなく、彼の興味を持っているものを知り共感することで、さらに自分の視野が広がるのが恋愛の楽しさと言えるでしょう。

●明るくなった、素直になった

「笑顔が増えた。気持ちを素直に伝えられるようになった!」(22才/女性/小売)

「穏やかになり、顔つきや言動にもトゲトゲしさがなくなったと言われる事が頻繁に増えた」(27才/女性/その他)

「人に優しくできる」(25才/女性/医療・福祉)

「周りから柔らかくなった、素直になったと言われるようになった」(23才/女性/学校・教育関連)

「失敗してネガティブになると、彼氏が励ましてくれるので、だんだんとポジティブ思考になった」(23才/女性/大学生)

……恋をすると性格や考え方にも変化をもたらします。
好きな人に愛されているという喜びは顔つきや表情に顕著に現れます。恋をしている女性が輝いて見えるのはそんなプラスのオーラが出ているからです。

楽しそうに見える人には人が寄ってきます。前より声をかけやすくなったと思われてるはずですよ。

●時間をきちんと使えるようになった

「タイムマネジメントが上手になった。前はダラダラしててなんでも後回しだったけど、彼氏が出来てからはデートまでに宿題とかを集中してパパッと終わらせるようになった」(20才/女性/大学生)

「生活にメリハリがついた。週末のデートを楽しみに、平日はより一層仕事に集中できるようになった」(23才/女性/その他)

――恋を愛すると好きな人に会う時間までしなくてはいけないこと、片付けなくてはいけない仕事や学業に必死に向き合おうとします。
「会う約束があるから頑張れる」という相乗効果でそれまでの時間をも有意義に使えるのです。恋愛は大きな原動力になるのです。

●会っていない時でも相手のことを考えてる

「ご飯食べている時に彼もこれ好きそうとか考えるようになった」(20才/女性/大学生)

「何してても、どこに出掛けても彼氏の事を考えるようになった。一緒に居たら楽しいだろうなとか、一緒に来てみたいなとか、今日あったことを、話したくなる」(19才/女性/大学生)

――愛は彼と会えない時でもきちんと育っているのです。
彼と会っている時間だけが二人の絆を深めるわけではありません。むしろ会えない時に相手のことを考えることが恋愛の醍醐味と言えるでしょう。

【最後に……神崎桃子から愛のメッセージ】

「彼の事を考えるとドキドキする」
「あの人に会えると思うとワクワクする」
恋する女性ならカレのことを思うだけで胸がいっぱいになりますよね。

しかし、恋愛がもたらすものは“ときめき”だけではありません!
自分自身の発見や変化なのです。

恋をするとそれまで知らなかった自分がどんどん出てくるのです。
恋愛マジックはあなたの中に眠っていた魅力をたくさん引き出してくれるでしょう。

「こんなこと初めて……」と驚くことこそ誰かに本気で恋をしている証拠なのです。(神崎桃子/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事